2008年09月27日

F1初のナイトレース、金曜セッション雑感

F1で初開催されるシンガポール。
このシンガポールGPの目玉は、初開催の市街地コースってだけではない。
注目はF1で初の「ナイトレース!!

っというワケで、
どんなF1が見れるのか関係者・世界中のファンが注目する1戦。
金曜のセッションが終った現段階で、
いくつかの動画がYoutubeにアップされていた。





オーバーランして、コーナ直進しちゃったり、止まりきれないってのは
初開催のコースではよくある話。
心配されていた、視界の確保も問題無さそう。ただし、ところどころ暗そうな印象だが…

ただ、動画を見ただけでハッキリと分かるのはコースのバンピーさ。

マシンの下から黄色い粉の様なものが巻き上がって見えるシーンがあるけど
これはマシンの底を擦ってる証拠で、
現在のF1は底をある一定以上擦ってはイケナイルールになっている。
最近のF1は火花を散らさない。
それでもここまで擦ってるのは、それだけ路面がバンピーだってこと。



路面のグリップレベルに関するコメントを自分はまだ見てないので
なんとも言いようがないのだけど
市街地コースなのでサーキットレベルにないのは確かだろう。
問題は同じ市街地のモナコ・バレンシアに比べてどうなのか。
まだ練習段階だから、攻めすぎでってのもあるだろうけど
クピサのオンボードをみると、それなりに滑ってるようで…
この原因が市街地路面だからか、バンピーだからかはわかんないけど
両方だったら、ドライバーは相当大変だろう。



クピサに比べて安定走行のマッサ。

思ったのだけど、このサーキット…パッシングポイントはあるんだろうか?
バレンシアの様なレースにならないことを期待するんだけど、
まぁそれは、蓋を開けてみなければ分からない話で…


決勝は、普段のGPと比べて
スタンドの写真のフラッシュが綺麗なんでしょうねぇ。




posted by Pit at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107229162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。