2006年11月10日

キッカケは何でしたか?

人が誰かのサイトに注目するキッカケって何だろ…

もっぱらさんの「なぜなぜぼうや」を読んで、少し思った。

自分の場合はどうだろうか…。

自分が巡回先としているニュースサイトさん達は、
自分が書いた記事をニュースとして紹介してくれたり、
あるいは言及してくれたり…っというのがキッカケのパターン。

そうでない場合はどうか…

こういったサイトを自分が運営するようになって、
数々の記事を見るうちに、経由元のサイト名を覚えるようになって、
見に行ってみた所面白かったので、チェックするようになった…というパターンがある。

自分の巡回先ニュースサイトのパターンの大半は、この2種類だったりする。

しかし、例外となるサイトさんもある。
まなめさんの”まなめはうす”だ。
このサイトを知るキッカケは、自分の中では結構特殊な部類に入るのだけど…
とりあえず、ニュースサイトという世界を知ったのは
まなめはうすを知ったのがキッカケだった。
それまでの自分はネットをやっても、見る世界は限られていたし
ネットサーフィンなどという行為もそれほど魅力的には感じていなかった。
知った事でネットの世界が広がったと思う。

こういった、誰かにとっての”1番目のサイト”というのは、
読者としてあり続けると思う。



あぁ…話が逸れてきた。
>そのブロガーに興味があって、そのブログを見に行っているから

どのパターンにおいても自分の中では、巡回先全てに共通してる部分だと思う。
何ともありきたりなのだけどね…
ブロガーやサイターに興味があるから、自分は見に行く。

そしてそのサイトに興味を持つキッカケというのは、
最初に挙げた様に、まぁ何パターンもあるワケだけど、(2つしか挙げてないじゃん
そのキッカケの実際の中身としては、
自分にほんの少しでも興味を持っていただけたことが、多かれ少なかれ絡んでいると思う。
自分から興味を持った場合は、
サイドバーへのリンクの追加や経由元としての表記から
自分への興味の片鱗を感じることが出来て、よりそのサイトへの興味が強くなる。

自分は、その人との直接的(?)間接的(?)なやり取りから
興味を持つパターンが全然多い…らしい。


人によってキッカケは様々だろうと思う。
記事単位から興味を持つ人もいるだろうし、検索経由で興味を持つ人もいるだろうと思う。
自分だって上記が全てではない。



興味を持ったのは偶然といえば偶然だろうし、
ワケがあるといえばワケがあるのかもしれない…




サイトに興味を持ったキッカケは何でしたか?
posted by Pit at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[ネット]キッカケは何でしたか? - Co・Memont(from どらみそら。)
Excerpt:  じわじわ増えていったんだけれど、スタートは「BWS」さんのニュースサイト(BWS@HyperEdition)だった。それも、ジャンプ感想を読みに行っていて、それでニュースもやっていると知った訳で(..
Weblog: 明日は明日の風が吹く
Tracked: 2006-11-12 22:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。