2007年03月03日

ブログを武器として用いる前に考えよう…

自分はまだ就職活動の真っ最中で、
選考過程の途中にあったり入口にあったりで、
内定などの成功、面接での失敗事例を踏まえた話が全然できないのが申し訳ないのだけど、
これまで活動を行なってきた中で
こういったニュースサイトやブログなどをPRに用いるリスクの様なモノ少々感じました。


まぁ、自分の場合…
4年間の部活を本気でやったことを通しての失敗・成功体験や、
大学での研究・TAなどを通して、
話をする材料・話題・ネタ等には不自由していないという点があるからかもしれない…

そういった前提を踏まえた上で読んで欲しいのですが。



自分…今の就職活動をするに当たって、
まなめさんの書かれた「個人ニュースサイト管理人の就職活動」を読んでいた事もあり、
今のこのブログも、
いろいろ自分としては得るものや勉強になること…難しいと思ったこと…
沢山の良いと思える経験があったので、
話の材料・話題として、場合によっては十分なモノだと思って
それを念頭に入れて少しは更新していました。
(まぁ、更新内容にはほとんどそういった部分は見えなかっただろうとは思うのですが…)


>「ところで、そこまでスゴイあなたのサイトを一度見てみたくなったよ。良かったらアドレス教えてくれるかな?」

ここまでの妄想を自分はしませんが、(そんな凄いアピールもできないですし
しかし、似たような状況がある事を考えると
途端に毎日の更新が面接の様な…そんなことをほんの少しでも感じてしまうのです。

まぁ「そこまで見られることも無いよ」っと言われそうでもあるのですが…

でもそんな事を思うということは、
自分がこのブログに対して「そこまで真剣ではなかった」
っということの裏返しの様で…
そんな現実を突きつけられる自分がいて、
一方で「更新は楽しくあるべき」…という自分の考えもあり…

趣味はやはりその部分が一番重要な部分だと思うのです。
自分の趣味において重要なのは
「やってて楽しくいられる事」
だと思います。

自分がココの更新を通して楽しめること…

それを第一に考えた時、
ココのブログをアピールの念頭に置いて行動・更新を行なうのは、
自分にとって良い事ではない…

「ココで書くこの1文が、下手すると自分の将来を左右するかもしれない」

そこまで大げさな要因では無いとは思います。
多分そんな事は無いと思います。
でも、それをPRとして…武器として用いるという事は
それ相応のリスクもあって当然だと思います。
その更新が合否とまでは行かずとも、印象を左右するかもしれない。

日常の趣味の領域にまで就活が関わってくる…
一字一句にまで注意を払う…

そうなったとき「楽しい更新」であり続けられるか。
自分には出来そうにはないと感じました。

まぁコレは別に「話題としてのブログを封じる」という意味では無く、
「ブログを前持ったアピールとしては用いない」という事だけなので、
場合に応じては用いるかもしれないのですが…

念頭に置いて活動する際には
まず、その辺の事と自分とが向き合ってからの方が良いのではないかと
自分は思います。

まぁ、まだこのブログを材料として少しも用いていない自分が
偉そうに書くのも何ではあるんですけど…

途中経過で自分が思ったのはそんな所。
就活を控えたどこかのサイターさんを暗くさせてしまうかもしれない様な内容なのが
非常に申し訳ないです…






最後に書いておきますが、
この文章と最近の更新数の減少は全く無関係です。
そこの所だけはよろしくお願いします。

本当に、時間が厳しいんですよ…(とか言いつつ長文更新してる自分はアホ


posted by Pit at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログを武器にする前に…after
Excerpt: 反応リンク集
Weblog: Co・Memont
Tracked: 2007-03-09 00:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。