2007年04月04日

これからもそれを得たいし、得続けたい

自分がこのサイトをやって得たもの?
先日も書いたことなのだけど「自分でまとめることの大切さ」を学んだこと…かなぁ。

考えをまとめるに当たっては、例えば元記事があるのであれば、
その記事に対する理解がまず必要で、そこから何を感じたかをアウトプットする。

単なる読者でしかなかった時の自分との違いは、
読んだモノに対してコメントを書く様になったことで、
ソレに対してより注意深く文章を読むようになったのが違いだと思う。
ただ読む側だった時には別に気にもしなかった部分なのだけど、
この「ちゃんとしっかり著者の意図を汲み取れているのだろうか」という疑問を
何かを読むに当たって考える癖が付いたのは、サイトを通じて得たものだと思う。

これまでの自分は、ただサッと読むだけで
その文章の真意や趣旨を読み取れていた気分になっていた。
でも、そうではないと気が付いた時、
その文章の様々な可能性や多種多様な読み方の存在にも気が付いて、
視野…の様なものが少なからず広がったと思う。
サイトをすることにより、誰かが発した言葉を自分のものと感じることができ、
その誰かに発せられたメッセージから、自分はソレに気が付くことができた。
自分は今でもその記事に感謝している。

まぁこの、読んだ記事に対して読み取った真意・趣旨に迷いが生じるのは
逆に自分の読解能力に対する自信の低下と直結しているのかもしれないけれど、
それは、文章に対する考える量や読み取ろうとする質が向上した事の裏付けだと思う。
以前書いた「分かっちゃったから、そのままに出来ない。」の話にもつながる様に思う。

サイトをしなければそういった、注意深く読解することの難しさに気が付かなかったかもしれない。
過去の自分を例えるなら、文章を読んだ傍でその自分が抱いた感想に猪突猛進。
でも今は、周りを確認する事を覚えた…そんな感じ。
周囲が見えて何処へ進むべきかは迷うけど、見えた意見の中で答えを選ぶまでになれたのは
確実に得たものの一つになると思う。

今更ながらだけど「読解は難しい」。
だからこそ、他のサイトさんたちが次元の高い話をしているのを見て
自分の見習うべき人たちの例があるのは、ネットのいい所だなと…



読解し、自分で思った感想や意見を
自分の言葉で表現し、アウトプットすることの難しさも
サイトをやらなければ得られ無かった感想(?)だろうと思う。
頭の中でぼんやりと浮かぶ考えのアウトプットというのは
できるようで、案外…というか全然できない。
それは、自分が本をまったく読まず、伝える言葉を知らないからなのだとも思うのだけど
「考えること」とそれを「言葉で表現すること」とは、まったく別ものなんだということ。

まぁこの部分はサイトじゃなくても感じる事ができる部分ではあるのだけど、
より身近な場面で感じることが出来るのは、
やはりこういったサイトやブログなんじゃないかと思う。
そして、実際に言葉に落としてみて、
そこで自分が考えても見なかった文章が現れ「ハッ」とする瞬間は、
やはりサイトを通じて感じる事が多い。

「あぁ…自分は本当はこう考えていたのか…」
サイトを続けていて得るモノだと思う。

文章を読み取り、自分の考えをまとめ、言葉として記す。
そこから自分の至らなさや、能力不足を感じることもあるし、
読んだ記事から自分自身を発展させ、何か新しい自分に気が付くことが出来る。

何か「サイトをやって得たもの」とはちょっとズレた感じになってしまったけど、
この感覚はサイトをやり続けての魅力でもあるし、面白い部分だと思う。





そう思うと、自分がサイトをやって得たもは、
そういった「新しい魅力」や「楽しさ」なんじゃないかなぁと…
これからもソレを得たいし、得続けたいと思うから、
だから、毎日更新を続けているんじゃないだろうかと…

サイトを通して得たそのサイトならではの魅力がそこにあるから、
みんな更新が続けられる。
その楽しみをサイトを通して得たいから、だから更新をするんじゃないだろうかと…




結局、何を言いたいのか分からない文章になってしまったのだけど…
「サイトをして得たもの」から自分が思ったのはそんなところ。

某所のお題を見て触発されて勢いで書いてはみたのだけど、
今度しっかり整理して書いてみたいなと、
話の曲がったこの文章を見て、考えをまとめきれていない自分を感じました。
(あぁ〜恥ずかしい…ってか汚い文章だぁぁぁぁ
posted by Pit at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37768780
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。