2007年06月21日

そこに勢いはあるか?

ブログを書くのに「勢い」は必要なんだろうか…

自分のこのブログで、これまでに「一番勢いがあった」と思う時期は
昨年の11月上旬頃だと思っているんですけど
コレは自分が晒しているVisitグラフ
盛り上がりが大きかった時期と合致するんですよね。


この時期というのは、確か「どらみそら。」さんが人気を集めはじめていた頃で
自分は比較対象にもならないほどアクセス数や内容で負けていながら
それでも「ナニクソ!!」っと思いながら勝手にライバル意識を持って
考えを巡らして記事を書いていました。
その時期に書いた文章は

であったり

であったり…
言いたいことが素直に…思うように書けていた文章が多い様に思います。

それだけに、その頃の「勝手なライバル意識」や「勢い」が
サイトの雰囲気や自分の普段に良い影響を与えていたんじゃないかなぁ…と。


別に「勢い」は必須というわけでは無いと思う。


でも、自分がより良いと思う様な、十分に満足のいく更新をする為に…
向上心の結果としての「勢い」があるのだとしたら、
停滞している時期はもしかしたら、
自分の中で何かに満足しているということなのかもしれない。

だったら、まだまだな自分には良い意味での「勢い」が必要なんじゃないだろうか…
現状に満足している自分がどこかにいるんじゃないだろうか…
posted by Pit at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。