2007年07月05日

自分のホームに帰りたいか?

このサイトを始めてからちょうど1年が経過しました.

ココを始めたキッカケは,姉が「ブログを始めたい」っというのだったと思う.
「はてな」で始めることにしたので,説明がてら自分も試しにアカウントをとって
で,そこで自分は何をしようかな…っと考えた時に思いついたのが,
こんな形式のサイトだった.

以前から身内向けのブログ(SNSではない)はやっていたので,
そうではない外向きのブログを始めてみた…っという感覚だ.
それまで,外部の見知らぬ人のサイトへのリンクなども殆どした事がなく,
おっかなびっくりだった記憶がある.

ニュースサイトという世界を知って2年目?3年目?…
この時ついに自分も似たような事を始めたワケだ.



で,その「はてな」時代が2か月で一度終焉を迎える.
閉鎖した理由は何だったっけ………忘れた.

でも,1週間としない内にココで復活をした.
何だろう…中毒症状だろうか.
自分が止めて,それでも続くネットの世界を見て
「やっぱり面白かったなぁ」というのを再認識したからだろうか.
「またやりたいなぁ」っと思い始め,それで復活した.
そして,復活した世界はやっぱり面白かった.


自分にとって「サイトの閉鎖宣言」は
あまり意味がないモノなのかもしれない.
この場所についつい戻ってきたくなるかもしれないからだ.

自分が舞い戻ってきてしまう場所.

本当の意味でのサイトの引退・閉鎖の瞬間とは,
ネットがそうした「自分が戻りたい」
っと思う様な空間で無くなった時なんじゃないかなぁと思う.


帰りたいと思うのが「家」であり「故郷」である様に、
ネット上に自分の家という「サイト」があるということ。
「帰りたい」と思うような家がある…

だから「ホームページ」なんじゃないだろうか…
posted by Pit at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46851794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。