2007年03月08日

F1[2007-03-08]

<経由:F1-Live.com


どう見ても「Orangeアロウズ」です。本当にありがとうございました。
>チーム代表を務めるコリン・コレスの説明によると、以前の明るいオレンジ色はテレビの画面上でうまく再現されないとのこと。

やっぱりあのオレンジ色は微妙だったって事なのか。
そりゃそうだよね。
だって写真でも、オレンジじゃなくて赤っぽく写ってたし…
でも、このオレンジと黒の組み合わせ…自分結構好きなんだけどなぁ…
スパイカーのマシンを気に入ってしまいそう。

<経由:F1-Live.com


>補項4の25.1Bには、次のようにある。「(それぞれのタイヤスペックは)同一のコンパウンドを持ち、マシンがコースイン時に、はっきりと外観で分かるようにしなければならない」

アメリカで導入されているルールがF1にも導入らしいけど…
どういった楽しみ方ができるのか、イマイチわかんないなぁ。
ハードとソフトの見分けが付くなら戦略の見分けも付くことになるけど、
それって中継での情報で事足りる気もしなくもないんだけどなぁ…

<経由:Nifty F1-06


また「オーバーテイクが減る」の話題…。
ルール改変で決まって出てくるのはこの話題なんだよなぁ。
でも近年の改変はいい方向へ向いてると自分は思うかな。
つかさ…「エンジンが同レベルになって抜けない」ってさ、
「ドライバーの力よりもマシンの力で抜けてるんですよ」って言ってるのと同じだよね。
そんな事言ってるドライバーはさ、チャンピオンになれないと思うんだ…。
その状況でも何とかしたり抜けたりできるのがチャンピオンでしょ。
それを信じるファイタータイプのドライバーに人気が出たりするのは、
当たり前の事のようにも思うかな…。


posted by Pit at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。