2007年08月26日

価値のある空間にしたい

文章を書いてアップする場面になって,
時々立ち止まって自分に問いかけることがある.

大抵は「コレは読んで面白いか?」といった問いなんだろうけど,
自分の場合はただ単に「この文章をアップしたいか?」っというのだったりする.
で.それを問いかけた瞬間が,
自分にとってこれはアップする価値があるかどうかという
一種の判断の境目になっているんだと思う.

「アップするからには面白いモノを…」っと言うのも確かにあるのだけど,
それ以前に,自分のアップの基準として
自分自身がまずその文章に納得して何かしらの価値を見いだせているか?
っというのを自分は大事にしている。
それが自分の中で絶対なんだと思う.

だから,納得が出来なければお蔵入りになるし,
最悪パソコン上から削除することもある.


書いた奴が、何か価値があると思ってアップした文章なら、意味があるんじゃない、と思う


(サイト名:とりもなおさず)


自分にとって価値があると思えないから,アップしない.
アップして価値があるかどうかの是非を問うのもアリだけど,
自分にとって無いなら、アップしない事を選ぶ.

時たま,勢いに任せてアップすることもあるのだけど,
立ち止まった方が良かったと思う事もある.
それは,この空間を自分にとって
これまでよりもより価値の高い空間にしたいという意識の現れなんだろうと,
勝手に思ってる.

まぁそれが見えない自分ルールになって,
自分の中のアップ価値基準の高騰を引き起こして,
アップ数が減少してしまうこともありうるのだけど…



なんだろうな
とりあえず,ココは自分のサイトなのだから…
自分にとってココが価値のある空間であり続けたいなと.
自分にとって最高の宝島でありたいなと.

いつか,ココを辞めるとなった時,
「勿体ない」とか,そう思える空間を作りたいなと思ってる.
それが読者にとっても宝島の様な勿体ない存在になれれば最高だと思う.

でも,まずはココが自分にとって昨日よりも,より価値のある空間にすること.
最低限、自分にとって価値あるモノに,まずはしたい.

だから,勿体なくてもアップしない事を選ぶ,
それもまた価値のある事なんじゃないだろうか…





っと…1ヶ月前にアップするかどうか迷った文章を、今更アップしてみる。
とりあえず保留してみて、
次の機会に自分が見たときに価値を見つけるパターンもあるんだなぁ。
あんまりポンポンその場で消すのも良くないのかもしれないな。
posted by Pit at 20:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこで、すもつくれんですよ
まぁ、ついったーでもいいんですけど

ハードルの高さによって、アップする場所を変えると、複数の場所を更新するのが楽ですよ

個人的な感想をいうと、日記的なものでも、あとから読むと楽しいですし
Posted by もっぱら at 2007年08月27日 00:25
>そこで、すもつくれんですよ
ん〜、上手く表現できないんですけど、
この本文に書いたこととは別の何かも
自分がアップするときに立ち止まらせる一つの要因なんですよねぇ。

なんだろう…

特定のサイトにアップするハードルと、
ネットにアップするハードル、
みたいな

そのネットのハードルをマズは超えないと、
価値ある空間を作るとかそうでないとかってレベルになれないんですよね、自分は。

アップしたい文章があっても、ココに合わない場合の待避所として「すもつくれん」は
確かにとても適当な空間ではあるんですけどね…
Posted by Pit at 2007年08月27日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。