2007年10月30日

紹介した後の反応

読者の立場としては,孫引きばかりのニュースサイトというのは
見ていて面白くはないかもしれない.
「それもう前に読んだよ…」みたいな既出感にウンザリして
結果として「孫ニュースサイトはいらない」ってなりますからね.

でも,孫引かれるサイト管理人側になると
「同じ話題を取りあげた感じ」というのは,ちょっと面白く感じる.
自分が作ったエントリに対してコメントが貰えた様な…
同じ記事を見て違う意見に触れられるのは、何ともおもしろいな…と.

自分は殆どニュースを孫引く側でしかないけど,
引かれた側は引かれた側で,別の面白さがある.

誰かの紹介コメントを読んで,ニュースを見て,それから自分が紹介するのと,
自分がニュースを見つけて,紹介コメント書いて,
それを誰かが見て紹介コメントを書いたのを読むのと…

読者不在のサイト間での楽しみ方になってしまうけど,
コレもニュースを自分で探して掲載する楽しみの一つなんだろうなと思う.

今更ながら,それを噛締めている.
posted by Pit at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。