2007年11月07日

誰かにとっての入口として…

りんごさんのここにいない誰かのためにを読んで…
>もうニュースの読者なら自分で直接チェックしてるよね
>っていうようなサイトの記事を
>わざわざ自分が取り上げてみることについて
>ときどき戸惑いを感じることがある。

コレは自分も時々思うところがありました.
まぁ結局「自分がやりたいから」っという,
紹介的な部分より自分の欲求の方が根源に近かったんで,自分は気にするのを止めたんですが…

それでも「じゃぁどうするか」って部分を考えると
・ネットをしない人に知ってもらう
・ネット上の個人ニュースサイトを知らない人に知ってもらう

っていう,2つしか無い様に思うんです.
そうなるともう「直接の働きかけ」「検索で見てもらう」の2択しか
個人ニュースサイトや記事を知ってもらえる機会が無いと思うんです.


「直接の働きかけ」は,言ってみれば
先日のまなめさんの「個人ニュースサイト知名度向上計画」の記事に当たると思う.
まぁ,自分には目立ったコミュニティが無いので
「直接の働きかけ」は,姉までに留まってますが…(規模が小いせえ…)

だから,自分がその中で出来ることと言ったら,
検索で来てくれた人
『少なくともこうゆう個人ニュースサイトというネット世界がある』
っという事を知ってもらうことしかないんじゃないかなって…


F1関連で検索してきた人に,
個人ニュースサイトという世界を知ってもらうキッカケになれば…
というのが自分にはあります.
このサイトを始めた当初のコンセプトがソレに近かったりもします.
(F1と思考系記事の融合サイトw)

>つまり今はネットにつながってない人のために
>その人が将来検索したり
>さかのぼって記事を読んでいくためにも
>過去ログは重要だから
>今日ニュースサイターがリンクを張るのは重要じゃないだろうか?

過去ログとしての機能も重要だけど,
自分は,今のF1に興味を持って検索して来た人に,
個人ニュースサイトを少しでも知る足掛かりになってくれれば…と思う.

F1目当てで検索してきた人にとって,
ニュースサイト読者にとっては当然の記事でも,
その人にとっては未知の面白い記事である可能性もある.
少しでも目にさえ入ってくれれば,小さなニュースサイトでも,
個人ニュースサイトの裾野を少しでも広める意味のある事になると思う.

例えその人が,自分のサイト読者になってくれなくとも…
どこかのサイトさんの読者になってくれれば,ソレでいいと自分は思ってる.
だから,既知だろうが何だろうが…関係ない.


まぁ結局は,りんごさんの結論の3行と一緒になるのだけど…
でも,自分なりの一文をあえて追加するなら…
『ここにいない誰かと誰かを繋ぐためにも,リンクを張ろう』
かな.
posted by Pit at 20:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>『ここにいない誰かと誰かを繋ぐためにも,リンクを張ろう』

って考えませんでした。

けどそれも言われてみればなるほどです。

Posted by りんご at 2007年11月07日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65137776
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。