2007年12月14日

記事[2007-12-14]

昨日、一昨日はイベントがありまして、
ちょっと研究室を休んでとある所へ行ってました。
なんでtwitterもついさっきまで休みっぱなし。
やっとでネットに戻ってきた感じです。
「今日はブランクを取り戻しますよ〜!!」

<経由:まなめはうす



ココは自分の舞台でもあるけれど,誰かと誰かの舞台にもなりうる.
りんごアンテナ日記という舞台で,
りんごさん以外の誰かと誰かの舞台が成立している風景は
サイトの目指すべき一つの形なんだなと思う.

<経由:まなめはうす


(サイト名:はてなに学ぶ)

文章がうまい人は,確かにレトリックが凄い.
そしてソレをレトリックに感じさせない書き方だったりするからもうね…
自分はそれ以前なレベルだけど,見習いたいとは思う.
情報ゲームを楽しむ傍らでね...

<経由:まなめはうす


(サイト名:青春スイーツ)

Webリテラシーの取扱いって難しいと思う.
自分は,自分ひとりでいろんな事を,
いろいろWeb上でもまれながら勉強してきたと思うけど
そうやって何となく身につけてきたものを誰かに教えるのは
結構難しいと思うんですよね.でも,だからこそ需要ってあると思う.



(サイト名:愚者のニュース)

>このサイトは色んな物を追いすぎて、一個一個を身につけることを忘れた愚かな状態に陥ってるのではないか、そんな心配に駆られながら生活しています。

身についてる感が少ないのは同意。
日々の巡回行為を「ざる」に感じてしまうかもしれないけれど
それでも知らない内に拾ってるものは拾えていて、
自分自身が少し変わっていたりすると思うんです。
それが、巡回の結果かはわからないですが…
1日じゃぁ足りない情報量が毎日流れてる事を思うと、
「ざる」でも知らない内に何かを自分が拾えていたら、それでいいと自分は思います。
サイトや巡回は趣味だしね




>そこに何があるわけでもない。一位をとれば人生が変わる?同じだ。一位をとればもてる?知らない。

コレ読んで、昔の自分の成功経験と今が密接に関わってる事に気が付きました。
当時はそんなにがむしゃらだったワケでもないのにね。
その時に地道に成果を出した結果、今の自分がある。
そう思うと、記事元の内容とズレるけど
1位ってのは自信を持つと同時に、何かが変わりうる結果にもなりうるってことだと思う。

<経由:愚者のニュース


(サイト名:Okumura's Blog)

コメント欄にいろんな意見があって面白いかな。

<経由:まなめはうす


(サイト名:FPN)

>「いつも勝ち続ける」ことはできなくても、「いつも自分が最もうまい」と思い続けることは、性格の特性からできるわけです。このように「いつも〜している」と思えるような、あるいは事実そうであるような方法や形式や態度を手に入れることが、何かを続ける上ではうまいやり方です。

なんとなく分かるような気がする.
「勝ちにいった結果」というより
「積み上げ続けた結果」感じになるように仕向ける感じなんじゃないかと思った.

<経由:まなめはうす



それは自衛隊やIT業界に限ったことではないと個人的には思ってます.

<経由:まなめはうす


(サイト名:バカヤス!)

>17 >87
ちょっと違うけど,>82みたいな事に近いことは
自分の中で時々考えたりするかなぁ.結局結論は出るはずもないけど…
posted by Pit at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。