2008年01月19日

記事[2008-01-18]


(サイト名:ニコニコ動画(RC2))

本州最北端から,九州最南端までのノーカット車載動画!!
ドライブ好きでなくても,とても面白い動画だと思う.
つか自分は流れる風景とBGMで,無性にドライブしたくなりましたw
上のリンクは,6回シリーズの2回目…からですが,
BGM的にも動画的にも2回目から飽きなかったもんで.
1回目はコッチからどうぞ.

<経由:まなめはうす


(サイト名:Tech総研)

コレと似たような雰囲気の事を,ついこの間の正月休みに親父にしましたwww
>「まず問題の原因をはっきりさせよう」みたいな会話になっちゃったりするのは、まさにカチャリと頭が切り替わったときのことではないかなと思うのです。

うわぁ〜…

<経由:まなめはうす


(サイト名:忘却防止。)

「どんな」香りなのか…雰囲気なのか…
ピンポイントで書けるのが最高なんだろうけど,
>表に出そうとする段になって「これでよいのだろうか」と立ち止まる。

難しいもんです.

<経由:まなめはうす



時は金なり・・・って言うけど,究極的にはやっぱりそうなのかな…

<経由:白い戯言


(サイト名:www.jarchive.org)

面白さを言葉にはしなくても,それについて考え,
自分なりに分析してモノを作ってるのが
例えば,MAD製作者だったりプロのクリエイターだったりするんじゃないかと思う.
多くの人が凄いと思ったり,面白いと思うコンテンツっていうのは
そうゆうのの裏打ちで出来てると思う.
面白さを言葉にしようとするってのは,
自分の面白さを分析することに近いと自分は思うなぁ.
センスだけでプロをやったり,ニコニコで神MADを作れてる人って居ないと思う.




先日記事カテゴでリンクした,
日本でレディファーストが根付かない理由」も
この記事と考え方が似てる気がします.
注意したい.

<経由:カラスの巣



なるほど…よくよく考えれば,今の自分の思考法って
プログラムで自分が思いついた方法がPC内でどう処理されるのか…とか
デバッグ中にどこがどうなって…とか
頭の中で「もし・たら・れば」の繰り返しで培われてきてる気がする.
積み重ねを想定するのって,客観性を考えることに近いのかもなぁ.


(サイト名:白い戯言)

ネタバレ注意!!
でも何か,タイトルが全てっぽい.
でも見てみたいなぁ.

<経由:まなめはうす


(サイト名:August Dojin Data Base)


(サイト名:ここにいるだれか)

なんか…アクセスを集めてて,書いてる内容も素晴らしいサイトさん達でいっぱいの
このリストの中に自分が入っちゃってるのが申し訳ない気分.
でも,誰かのデータランキングの中に載ったのって,何気にコレが初めてだと思う.
>お姉さんアリマス。

ナイナイwww
posted by Pit at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79363462
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。