2008年01月19日

アウトプットをする場を設けてみよう!!

論文で忙しいですけど,話題を…

自分今年の春から社会人になるんですが
現在,自分はいくつかの通信教育を受けていたりします.
で,そのテキストの中に,こんな一文がありました.
>技術者はインプット側の情報量を拡大することも重要ですが,さらに重要なことはアウトプット(成果)を出すことです.
 技術者は「技術的アウトプットを出し続けて”現役”,止まれば”過去の人”」といえます.

新社会人基本コース<エンジニア編>::日本能率協会マネジメントセンター


「これ何てサイト論?」
って思った自分は,十分ネットに毒されてると思うんですが,
何をやるにもインプット・アウトプットは,重要なことなんだなってのが分かった.
まぁ当たり前と言えば当たり前なんですが…
ネットで見たり読んだり,それを通して考えたことが
今になって全く違う形でもう一度出会ったことで,より実感になった様な気がします.



社会人になる前の学生とか,
自分のサイトやブログを通してサイト論やブログ論を考えたりするのは,
とても良い事なんじゃないかと自分は思う.
そうでなくても,サイトを始めて,考えをアウトプットをする場を設けて,
何かを自分なりに書いてみるといいと思う.
自分はそれで,知らずにプラスになってきてた面があるって事を
改めて認識しました.

だからってのも強引なのだけれど,
ネットをただ見るだけになっている学部生さんや院生さんは
ブログとかを持って何かを書いてみると良いと思う.
アウトプットの積み重ねの中で考えたことが,
きっとどこかで役に立つと自分は思います.
posted by Pit at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>インプット:アウトプット
すんません、ブログ論とかサイト論とか何も考えてません。日々を生きるのに精一杯です。(汗)
いつも感性で行動する奴だからこそ、思わぬ時に何かやってくれるかも。(おぃ)

現在は別館ブログ(自転車系)の方が忙しくなり、本家も更新してはいるものの、かなりおざなりな状況となっている。
ただ、何か成果を見せることで人は成長していくのは自分も思います。それを見せる機会が年にほとんどないのが浅田という人間ですが…。(滝汗)
今は色々な経験が必要かなと感じています。

>F1
1. チーム予算の上限を決めるのは結構だが、赤牛軍団のボスとかが何かをやってくれそうな気がします。
2. デビクルが優等生発言(もともと?)をし、彼の面白さが四角顔だけになるのは寂しい。古参ドライバーの1人だが、何が彼をそうさせてるのだろう…。
3. INGの本音はやっぱりマネージメントですかね。結果が欲しいが、まずは基本から。
4. 今の自転車業界なんて手を出せるものではありませんからね。BMWのドイツテレコム(T-Mobile)の色が紺色となってたが、ピンクにしたら目が痛かったかも。もしくは見えないかな?
5. ラルフよ、ハコ車に乗るならSuperGTに来ればよかったのに…。(おぃ)
6. GpUpdate.netのヴェッテルの記事は良かったです。今年彼は天才の片鱗を見せてくれるはず。楽しみにしたい。

あえてHPリンクは別館ブログに。
なんか毒舌風味になってしまったかもと反省…。
Posted by 浅田幸一 at 2008年01月20日 06:54
>インプット:アウトプット
まぁ,強要するつもりは全然ないんですけどね.
自分が好きでやってたら,たまたま違った場所で同じ文章に出会ったってだけですから.
でも,こうゆう場面に出会うと
何となくやっててよかったなぁという実感が湧いてくるというか…

>赤牛軍団のボス
確かに!!普通に忘れてましたが,予算上限が決まった時には強いかもしれないですねぇ.

>ラルフ
SuperGTは良くても,某企業とはもうかかわりを持ちたくないからかもしれないですよ.

Posted by Pit at 2008年01月22日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79547679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。