2008年02月26日

記事[2008-02-26]



>「記事タイトルのオリジナリティとは」「記事タイトルを使うことはそもそも引用行為なのか」「外形的な明示とはどのようなものか」「リンクは外形的な明示といえるだろうか」などなど.

ん〜どうしたものか




>「勉強するというのは、バタバタした”戦争”のなかでもやること」っていう気がします。

忙しい中でも,何かをすることができるって部分に価値があるんでしょうか.
ん〜面倒がるのはやっぱりよくないですね




感情はコントロールできなくても,
その感情下でどうゆう行動をするかは,コントロールできますからねぇ.
土壇場で緊張を抑え込むと,かえって無理がかかるから,
思いっきり緊張するようにしてますかね.

<経由:白い戯言


(サイト名:HiroIro.com)

安全率とかって意外と低いんですかねぇ?
まぁ人が乗ったりとかするわけじゃないんで,それほど高くはないんだろうけど
風が想定の範囲を超えてたのかなぁ?
結構めったに見れないもんかも

<経由:友人>


(サイト名:イカリング)

口喧嘩で勝ったことなかったなぁ.
なんかこう言うことがツボ突いてくる感じなんだよ.
でも今は>87の2行目な感じかな?うん
posted by Pit at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87222993
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。