2007年11月11日

記事[2007-11-11]

もしかしたら、今日はもう一回記事カテゴの更新があるかも無いかも
実はまだ満足に巡回してないんです。


(サイト名:304 Not Modified)

>期待なんて読者の勝手なものだから常に応えなくても良いと思う。

サイトやってて「ごめんなさい」って思う部分だけど、
自分が勝手に贈る期待で、相手が潰れてしまっては申し訳なくも思う。
期待も大きいとプレッシャーですからねぇ。
誰も自分の期待で潰れてしまうことは望んでないワケで。
その辺、応える期待と裏切る期待のサジ加減なんだと思う。

<経由:まなめはうす


(サイト名:結城浩のYahoo!日記)

毎週、自分は先生に進捗報告をするんですが、
「わかること」「わからないこと」はできるだけ明確に言う様にしてます。
ソレを口にする事で、問題の共有に繋がったりして
逆にプラスになることの方が多いんですよね。
いろいろ誤魔化したり隠したりしたくもなりますが、
逆にソレが後々の自分の首を絞めると思えば、
把握してる事は分からないことも含めて言及しておくべきだと自分も思う。
posted by Pit at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

記事[2007-11-07]



(サイト名:ひとりごと)

気がつかなかったり,惑わされたり,見失ったり…
そして,失って初めて気づいたりするのが青い鳥だけど,
いろんな場面で言える事だと思う.
悩んだときは,身近な部分に目を向けてみる.
根源的なものに目を向け,探ってみる.考えてみる.
当たり前が青い鳥を見えなくしてしまう.
人生における当たり前だけでなく,
身近な生活の中にも,青い鳥になりうるものがたくさんあるから,
それはとても重要な事だと思う.




感想書いてたら意外と長文になったんで,
エントリとして独立しましたw




アルファだけに限った話じゃなくて,
雑誌とかテレビとか…その他もろもろ…問いとか考える種が無くても
自分から考えて,文章やエントリを消化する様になってたいなぁと思うかな.
アルファが喋り過ぎてダメってワケでは無くて,
自分が考え無くなったり,疑問を自分で持たなくなってることがダメ…
でも,そうゆう文章ほど完璧だから,自分なりに消化するのは難しいなぁと.



(サイト名:不倒城)

励ましや頑張れの言葉には,
少なくとも自分がその責任の一端を大なり小なり持つくらいの,
そのくらいの気分で発したいと自分は思うかなぁ.
でも,知らない内にやっていそうで怖い.
悪気もなく,それに気が付く事もなく
励ましのつもりで「死ね」って言ってる様なもんですからねぇ.



(サイト名:ツカサネット新聞)

自転車は「軽車両」という車と同じ『車両』なんだという認識ができてからは,
いろいろ注意する様になりました.
携帯とか使いながら乗ってる人とか見ると,信じられないですね.
それでも事故の過失割合については,歩行者と似たようなモンなのかな?
っと思ってました.
その点については意外でしたが,割合はそれほど大きいとは思わなかったなぁ.



(サイト名:GIGAZINE)

ブックマ米にもあるけど,ものすごい今更.
だが何度でも言う.F1の『レースの中身』は素晴らしいものだった.
問題だったのは,会場アクセス周辺の運営部分と,レース決行の判断部分.
F1レースははこれまでも壮絶なバトルがあったし,
富士以外にも今シーズン壮絶なバトルは沢山あった.
何でトラブルが話題になってる時期に,コレを書かなかったのか…
posted by Pit at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

記事[2007-11-05]


(サイト名:FPN)

サイト運営にも言える話だと思う.
この精神で日々の更新を自分はやってます.
だってやっぱり
「やりたい」から「やる」
「書きたい」から「書く」
っていうのが源ですからねぇ.



(サイト名:304 Not Modified)

何だろうな…リアル名刺は社会人としての名刺なんだろうけど,
例えばオフ会とかで配るべき名刺は,そういった社会人名刺よりも,
ネット用名刺が必要なのかもしれないですね.
その両者に線引きが無い場合は,兼用の名刺があってもいいかもしれないな.



(サイト名:304 Not Modified)

自分が記事を書いた時にワクワクする事の一つとして,
自分の知らない新しいサイトさんが紹介リンクしてくれないかなぁ〜ってのがある.
サイドバーの巡回先の半数以上は,それで紹介リンクしてくれたサイトさん達なのだけど,
コレが興味をもって見れるサイトさん達なんで,自分はとても楽しい.
>自分がいろんな記事を読みたいからって他の人に書かせようとしているんですよ。

子供が親の背中を見て育つ様に…
部活や研究室では,先輩の姿やあり方を見て参考にする様に…
知らない新しいサイトを見てみたい・読んでみたいと思ったから,
自分も「わるいひと」になったと思う.
そうなってしまったのも多分,王子がわるいw
だから王子にはもっと,わるいひとになってほしい.

<経由:まなめはうす


(サイト名:らばQ)

聞く機会,見る機会が無いと,まず人には知れ渡りませんからねぇ.
正直,今の自分からニコニコやYoutubeが無くなったら
そういったものに触れる機会が絶対減るから,購買も減ると思うなぁ.
ニコニコで知った曲の数・勝った数は,
TVやラジヲ経由の倍なんてレベルじゃないですからねぇ.

<経由:まなめはうす


(サイト名:DESIGN IT! w/LOVE)

ただ漫然とルーティンの様に話を聞いたり読んだりしているのでは全然ダメ.
そこに何か新しいブレイクスルーにも似た,
小さな何かを生成しない限り,新しい創造もないんでしょうね.
最近,ちょっとそういった新しい生成・創造を求めて無かった様に思うんで,
ちょっと気をつけてみようと思う.



(サイト名:日経WOMAN)

初めての時は「2」が重要だろうけど,
それ以降はその人の興味の方向性に合わせて
「1」や「5」を上手い具合にする必要があると思う.
まぁ自分の興味の範囲をちょっと広げる感覚を持つだけでも
少しは雑談力が出るんじゃないかなぁ〜と思うかなぁ.



(サイト名:SLPY)

もう世界丸見えは数年前から見ていないのに…
脳内再生率が異常過ぎるくらい高かったw

<経由:白い戯言



ほぇ〜知らなかった.
posted by Pit at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

記事[2007-11-01]

<経由:まなめはうす


(サイト名:最終防衛ライン2)

テクニックって,多くのインプットによってできた脳内のテンプレ文章を
如何に上手く引き出して組み合わせれるか,だと思うんですよね.
自分の場合,そのテンプレと引出しが圧倒的に足りていないんで,
上手く文章を書けない事が多い.
だから,説得力や魅力以前の問題になっちゃってるんですよねぇ.
このエントリみたいに上手くなりたいなぁ.

<経由:まなめはうす



自分もこれまでいろいろ書いてきた事で,
逆に今は書きづらくなったなぁ〜と感じます.
下書きを書いてもイマイチで,何か上手く書けない.
書きたい事は明確にあるんだけど,それをうまく表現できない.
文中に含む自分の文章力の欠点が見えるようになってしまった感じで,
書きたいモノほど,言いたい事とのズレがより鮮明に見える感じ.
でも,欠点が見えていながら,どうにも出来ていないのが一番モドカシいかなぁ.




やりたい仕事を自由にできる人ってのは,ほんの一握りだと自分は思ってます.
仕事ってプロなんで,アマチュアとかとは多分全然違うだろうと思う.
「好き」だけではできなくて,そこに「成果」etc...のプレッシャーもかかってくるハズで
自分だけで思うように出来るはずが無いと思うんです.
「趣味」と「仕事」は全然違うけど,そんな感じ.
だから,楽しむスキルってのが重要なんだろうなと思う.

<経由:愚者のニュース


(サイト名:Diamond Online)

>インタビューを初めた頃は、彼らの「いい顔」は、自分の価値観に基づいて仕事をしているからと思っていた。しかし、後には…

これを読んで,上の記事を振り返ると,
「楽しむことができる」っというのは
「やりがいを見つける」ってことに近いのかなぁと感じました.
自分から仕事に既存のやりがいを持ち込むのではなくて,
新たなやりがいを発見できるか…

<経由:愚者のニュース


(サイト名:Diamond Online)

今度のラジオで気にしてみます.「えー」は禁句!!

<経由:愚者のニュース



>うつ病傾向にあり生活習慣を改善しましょう。

や…やべぇ…



(サイト名:らばQ)

>男ってやつは…




(サイト名:カオスちゃんねる)

思わず和んでしまったw
posted by Pit at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

記事[2007-10-31]

ちょっと前の話になりますが、
踊る肉とパイナップルのmarubonさんが書かれたこのイメージ
自分もそのままな感じで、読みながら激しく同意してしまいました。
他の人から見た場合、サイトの人のイメージってどうなんでしょうね?



(サイト名:SHOOTI)

何となく、全体的に同意できちゃうんだけど
17と20がある意味で相反する要素の様にも思うかなぁ。



(サイト名:けんてーごっこ)

5点でした。見事に不合格w

<経由:まなめはうす

【記事】ある炎上


ある意味でニコニコのシステムは、必死になりづらい環境なんだろうなぁ。

<経由:まなめはうす



ロードレースだったら…
あるいはパートナーが引っ張ってくれるかもしれないけど。
マラソンって辛いなぁ。

<経由:まなめはうす


(サイト名:人力検索はてな)

入社前の自己啓発関連で、こうゆう項目もありそうに思うんで
その辺のテキストと実際のギャップが見れると面白そうかなぁ…
っということでメモ。



(サイト名:ここにいるだれか)

セミマルさんには悪いけど、見た瞬間に笑ってしまったw
ウヒョー!!王子ご乱心!!ウヒョー!!
posted by Pit at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

記事[2007-10-27]


(サイト名:304 Not Modified)

何となくまなめさんっぽい書き込みだなぁと思ったら、そうだったw
昨日自分も聞いててこの部分についてはイロイロと考えました。
>リアルはネットの一部です。

サイトやブログって、誰かのリアルの一部なんだから、
それらが繋がり合っているネットって、リアルという側面もあると思うんですね。



(サイト名:WIRED VISION)

こうゆうCMを1分クラスで流してくれたら
初見の人は思わず見入っちゃうだろうし、
何しろ安全性能に対するインパクトが高いと思う。
身近そうな接触から、そうでない接触まで…
posted by Pit at 18:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

記事[2007-10-25]

今日は巡回の順番を変えて更新。
しかし、最近記事カテゴの巡回は調子が悪いです…





自分はこれまで良い先輩達に恵まれて来たと思うだけに
社会人になる来年度以降が心配でたまりません。
しかし…コレを見てると3とか4とか…
面接で散々求められるコミュニケーション能力ってヤツじゃないですか。

<経由:愚者のニュース


(サイト名:DIAMOND online)

上の記事でいう5番のお話ですね。
自信のマネージャー能力の向上に伴って、マネージャーに割く時間短縮と部下の能力向上で
最終的に自分のプレーヤー時間も増えて部下も育って、急がば回れな話。





今日の一番上の記事と若干関連しそうかな?
上の人が「そんなこともわからないのか!?」と思う最低限の部分を
下の人が把握してるかどうか。
自ら歩き出せるだけ力を与えてやるのが上の人には必要で、
下の人は何がわからないのかアピールできる必要があると思う。




「頑張れ」にも状況によっては同じような意味で危険ですよねぇ…
けど、これはもっと危なそう。

<経由:白い戯言



>82は「今自分が一番直したいところ」です.
それでF1の時に姉に睨まれたし…
いや…前々からわかってた部分ではあるんですけどね…
posted by Pit at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

記事[2007-10-22]


(サイト名:白い戯言)

自分が「そうだそうだ!!」って流れに乗ってても,
やり過ぎを感じたり,ここぞとばかりにあまり関係ない話が持ちこまれているのを見ると
一種の気持ち悪さを感じて,ソレ関連の話から距離を置いたり流れに乗るのを止めますね.
興味があったのに気持ち悪さを感じたりもするんですから…
この「気持ち悪い」って感覚は,ある意味で正常なんだと思います.
興味がないなら尚更かもしれないですねぇ.



(サイト名:白い戯言)

感想って主観だから,
他人の感想を気にして書きたいものも書けなくなったら負けだと思う.
でも「内容をしっかり把握していない」っというのはちょっと理解できるかな.
そんな必要ないのに「感想書くの無理だわ〜」なんて思っちゃいますからねぇ.


<経由:まなめはうす





以前「コメントがニュースになるのはマズイだろうか…
っというエントリを書いたのですが,コレにも同じ様なジレンマが作用してるんだと思う.
例え記事紹介のコメントでも,ある程度完結してしまうと
記事先を読まずとも一つの記事として成立してしまう事がある.
じゃぁ完結しなければいいのか?っと考えて
CM的な手法での紹介が良い様にも思ったんですが,
そうなると今度は自分が入り込む余地がなくなるんですよねぇ…
CMみたいな未完結感を自分のコメントも入れつつ表現するのは難しい….

<経由:まなめはうす


(サイト名:純粋なココロ 2.0)

「空気のように自然なもの」か「勝ち取るもの」か….
微妙だけど自分はその中間というか…折衷的な考え方でありたいなと思う.
趣味みたいなモノを,何かを理解する練習と捉えれば
勝ち取るモノも空気までは行かずとも,天然資源みたいな,
少しは自然なモノとして捉えられるようになるんじゃないかなぁって思う.



(サイト名:NBonline)

上の記事にちょっと関連するかもしないかも.
「自分が理解した相手」と「実際の相手」との差で
自分が持つ相手の理解度を知る.




10)は自分もしようと思うんですが,
ソレをするにはその場でのある程度の理解が必要なんで難しいんですよね…
勇気をもって,まずは規模の小さい研究会から発言できるようになりたいです.



(サイト名:のしのし。)

ブロガー…っというより,ネット利用者全てじゃないかと自分は思うかなぁ.
記事のみならず,例えばニコニコ動画のコメントとか…
そうゆうのを反面教師として,
自分がそういった事をしない様に努力するしかないんだろうと思う.
でもまぁ,良識って常識に近い性質があるから,難しいことなんだろうけどね.

<経由:愚者のニュース



自分からどういったものに興味を持つ人なんだろう….
>匿名ダイアリーって、もっといろんな可能性があるのに

どうゆう可能性があるんだろう…そんな風に思った.
あと,自分が如何にも大多数の側の人間と思って書いてるのが気になった.
まぁ自分もその側の人間かどうかは分らないんだけどね.


チャンネルはそのまま・・・
posted by Pit at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

記事[2007-10-18]


(サイト名:FPN)

ん〜,相手に対する想像力や配慮の欠如が問題なんじゃないかなぁと思う.
あるいは,このメール主は
相手先にはそんなにメールは無いだろうと勝手に思い込んでいたとか…
そうなるとコミュニケーションの問題にもなりそう.
意見は募集するが,都合により返信できない場合がある,
っとでも書いておけば回避できる問題かもしれない.
記事先に書いてある様な事は,上記の問題をクリアした上で,
如何に返事を貰えるように工夫するか…という話だと思う.
その前提として,返信は義務じゃないと…




記事先の知っておくべき事の一覧を見てたら
何かどこかの記事のタイトルの見出しのような気がしてきてしまったw
こうゆう常識っていうのは、頭で理解してもその人にとって実感が無いと
なかなか「やりたい」に結びついてくれないんじゃないかなぁと思う。
その辺の実感をどうやって与えるのか。
来年は自分も社会人として研修を受ける身。
与えてくれる「受身」で終わらないように、
自分からどんどん実感できるようにしたいかな。
posted by Pit at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

記事[2007-10-15]

今日は「F1」も「記事」も掲載数が少ないです.

<経由:まなめはうす


(サイト名:あすなろBLOG)

相手の話を聞いて,まとめて,確認するっていうのは
磨く上でとても良い流れだと思う
相手の話の中心を自分がまず理解して,伝えてその通りかを確認するまでの一連の流れ.
ブログで確認の部分をするのは難しいけど,
インプット・アウトプットをしやすい環境ではあると,自分も思うかな.

<経由:白い戯言


(サイト名:marutto-style.com)

”自信を持って発言する”っというのは,何気に重要だよな…っと思う.
そもそもネットに文章上げている時点で,
その辺の覚悟というか…自信は最低限必要だと思うし…
でも,自信は持っても自分に自惚れないように注意はしないとな….
posted by Pit at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

記事[2007-10-13]

本当は更新できないだろうと思ってたんだけど
帰ってきて少し余裕があったので、昨日のとも合わせて更新…

<経由:まなめはうす


(サイト名:いつも感想中)

書いた勢いでそのまま上げる事は自分も多いかなぁ。
そして、時間が経って読み返してみると
「ココこうしてばよかったなぁ〜」とかって、段々恥ずかしくなって
消したくなる衝動にいつも駆られる。
まぁ、それが無かったとしても、数ヵ月後に読み直したりすると
とても死にたくなる程恥ずかしくなる文章になってるのは分かるので、
気にするのを止めてるかな。
以前の自分の文章が恥ずかしいのって、見てる視点の変化もありそうだけど
自分自身の変化…っというのもありそうだと自分は思ってる。
だから、恥ずかしくなることを否定的には捉えてないかなぁ。




なんだろうな…「近くの大人の責任」にさせてしまって
「スイマセン。もうこの子ったら…」
みたいな会話になって、遠まわしに感謝すると思うんだけどなぁ。
しかし…この友人さん、最後は「上から目線」で失礼かもしれないけど
とっさにこれだけのことが言えるのは凄いなぁ。

<経由:白い戯言


(サイト名:髭暴社 - 秘芸ちよ)

どっちかって言うと、追加された項目に「あるある」を自分は感じますが…
まぁ自分はこれほどのネタくじゃないということで…



(サイト名:ワラノート)

スレの主な雰囲気からは外れるけど,
>595から以下の内容は,自分も非常に納得と言うか…
でも,この桁外れ具合だと,自分なんで「わからない」のか多分理解できないだろうなぁ.

<経由:Yahoo!Formula 1


戒名が…名前を付ける住職さんが彼らしい名前を
精一杯考えてくれたって事なのかなぁ…





まだ続く様ですが、一つの話として完結してるので…。
完結編の中盤から話の濃さが一気に変わったとこは必見だと思う。
posted by Pit at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

記事[2007-10-11]

まなめさんの一年前ニュースに自分の記事…
そうだった、一年前はF1観戦直前に記事上げて観戦に言ったんだっけ…鈴鹿に。

<経由:まなめはうす


(サイト名:marutto-style.com)

>ニュースサイトの更新は「毎日」が基本です。

良くも悪くも、ニュースサイトが続くかどうかっていうのは、
この「毎日」という基本なんですよね。自分もかつては毎日を目指していましたが、
今となってはもう「続けるため」に”基本”から”応用”に変化してますね。
この気持ちの変化が出来るかどうかが、実は重要なキーなんじゃないかと思います。
情報元表記は、何気に嬉しいんですよね。自分みたいに小さいサイトだと特にw

<経由:まなめはうす



やさしい言葉に落とし込んで伝えた内容は、
難しい内容を正確伝えるワケではなく、難しい内容の劣化を生む。
難しい内容を正確に正しく伝えるための難しい言葉…
だからやさしい言葉に落とした時点で、内容が正確ではなくなっていく感じなのかなぁ?
だから、難しい内容を正確にやさしい言葉で伝えるのが難しいと。
ある意味で、やさしい言葉に落として伝えた内容は
自分の意図通りに伝わってない可能性もあるって考えられそうだ。
自分それほど話が上手いワケでもないしね。

<経由:まなめはうす


(サイト名:慣性のある生活)

自分のそこそこ親しい同級生に教師がいくらかいるだけに
自分も含めて多くの親になるであろう人達に見てほしいかな。




>129は本当なのか?
でも,いつだったか姉がいつもしてた事が自分もクセになって,
で、ある機会にもクセでソレをやったら「姉か妹いるでしょ?」って部活のOGに言われて,
ドンピシャ過ぎてビビったことあったなぁ.
>389は無い.
posted by Pit at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

記事[2007-10-10]

ちょっと前の話になりますが,3連休時の白球さんのネトラジを2回とも聞きました.
聞いてると,やっぱり自分もやってみたいなぁ…なんて思ったんですが,
りんごさんもその様で…

で,自分は慣れてきたら日本GP直前ラジオとか,
計画してやってみたいなぁとか思い描いちゃうんですが
まぁでも,自分がやるとどうなんでしょうね.
白球さんだから面白い!!っというのもありそうですし、
誰でもラジオやればおもしろいってワケないですからねぇ。


<経由:まなめはうす



気がついたとき自分も意識するようにしてます.
何が良かったのが,何が悪かったのか.
じゃぁどうすれば良くなったと思うのか?
何が自分と合わなかったのか?とか…
映画とか見て,ただ「クソ」とか「面白かった」とかって一言で片づけるのは勿体ない.
作り手になれば,何が具体的にどうだったか知りたいしね…

<経由:まなめはうす


(サイト名:outsider reflex)

一瞬でも輝く瞬間があるからなんだろうなぁ.
今,結果を出すべき時!!ってな感じで,二度とやり直しの効かない感じ.
そこで強烈に輝ける人,「やり直しが効かない瞬間に輝くから憧れる」って思うと,
高校時代とか中学時代とか…そういったモノもライブって解釈もできるなぁ.
posted by Pit at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

記事[2007-10-07]

屋根裏部屋は空色だ。」さんを巡回先に追加しました。
よろしくお願いします。




(サイト名:ニコニコ動画)

友人の勧めで見てみたんですが、なかなかどうしてとても面白い!!
ただただ車載カメラの映像が流れるんですが、
うp主の選曲のセンスと流れる背景と、引き込まれてついつい見てしまう要素が多い動画でした。

<経由:まなめはうす



大学って良くも悪くも放置ですよね。
だから、就職や履修に関してだけじゃなく
生活の部分でも自分で何とか動いていかないと、大学の期間を有意義には過ごせない。
「自分で動くこと」は自分で学んだ様に思います。



(サイト名:結城浩のYahoo!日記)

これで正確なスキルチェックができるかどうかと言われると疑問だけど、
大体の大まかなチェックはこんな感じが適当だろうなぁと思った。
勉強なんかでもそうですが
理解がしっかり出来ていれば、忘れることも減りますからねぇ。




これって男だけの特徴かなぁ?
振られやすい人の特徴って気もするんだけど…
っというか、コレこそ何気にジェンダーじゃない?(まぁ「ジェンダー」もどうでもいいけど…)
男だったらこうだろ!!みたいな…
まぁ恋愛にジェンダーもくそも無いとも思うけど…。
以下、スレ内容に関係ないコメント
posted by Pit at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

記事[2007-10-05]


(サイト名:304 Not Modified)

コレ、自分初めて知って凄いなぁって思ったけど、
逆に自分がそうゆう人間になってないかのチェックリストにもなりますよねぇ。
自分できるだけ「みんな」とかって単語も使わない様にしてますし、
感情で何かあるときは、出来る限り理由や根拠を示す様にはしてますが
ダメな時もあるんで、注意したいです。

<経由:まなめはうす


(サイト名:NEXT→)

信じたいし、信じた言葉を伝えたい

<経由:まなめはうす


(サイト名:最終防衛ライン2)

自分のネット歴、サイト歴の中で一番の転換期…というか
一番の転換点は、間違いなくまなめさんの「私が自分のサイトを持つ理由。」だと思う。
コレがなかったら、小さなコミュニティでひっそりと
内輪向けサイトをやってるだけで終わってたと思う。

<経由:白い戯言


(サイト名:将来が不安)

>本当に何かに夢中になってるなら、5分10分すら大事に使いたいって思うだろう。どんなに忙しくても、少しでも前進させたい。言いようのない焦り。平日も休日も関係ない。

時間を作るとは違って、無理やり確保しちゃうんですよね。
どうしてもやりたいもんだから…
情熱があると、それでもうまく回ってしまうことがありますし。




両方のベクトルというか…向いてる方向が違う印象はありますが
時々自分、研究の目的と目標がごっちゃになって
入れ替わってしまってたりする事があるんで…少し違いを意識したいかな。


【記事】萎える瞬間


あ〜…この選択肢の「d」じゃないけど
「何か食べたいものある?」「別にこれと言って〜…」
ってな会話をしてる自分は。確実にdと一緒だなと…
いや、自分の欠点として認識はしてるんだけど…直したいんだけどなぁ…。

<経由:まなめはうす



とりあえず、願書を出したい…
posted by Pit at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

記事[2007-09-27]

<経由:まなめはうす


(サイト名:Good_Hopeの日記)

>このブログは少なくとも自分にとっては面白いし、僕自身がこのブログのファンなんですよ。

趣味とかそうゆうのって,少なくともそんな性質をもってるんじゃないかなぁと思います.
まず,自分がやってて楽しいか…
他との関連性から楽しみを見出すやり方って,
いま自分がやっている事の「楽しさの源」が「自分の中には無い」んですよね.
それはブログのみならず,他の趣味でもそうだと思う.
自分にとっての楽しい源を自分の中に置く.
それが,ブログの場合,まず「自分にとって面白いことを書く」だと自分は思ってるかな.




>「学業に専念する十分な時間を確保するため、卒業学年に達しない学生への選考活動を厳に慎む」

自分の修士中間発表なんか,就職活動とモロに被る時期だったかな.
志望動機や長所とか考えてエントリーシート・履歴書書いてる裏で,
中間発表のスライドや論文を書いてた.
あと,説明会に参加する時期も,発表へ向けて研究を少し追い込む時期とも重なったんで
企業側にそういった点を考慮してくれる姿勢は良いんだけど…
学部生と同じシステムで時期をズラすだけでは,決して上手くいかない様にも思うかな.
そもそも,効果が疑問…
posted by Pit at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

記事[2007-09-26]

今晩が日本GP前で最後の「時間を意識せずに寝れる日」なんで,
ガッツリ寝ておきたいです.




この2つを意識したこと無かったんで、ちょっと自分の中では新鮮だった。
で、コレを読んで思ったのは、
「引き金」を取り除いたところで、根本的な問題は何も解決してないってこと。
結局違う「引き金」で問題が表面化すると思うんです。
その辺「引き金」と「原因」の違いが分かってないと、普段の生活レベルの問題も
本質とズレた解決方法をとってしまったりするんだろうなと…。

<経由:マンガ☆ライフ

【プレゼン】プレゼンで原稿を作るな!

(サイト名:最終防衛ライン2)

自分の場合プレゼンというより研究発表しかしたこと無いですけど…
それでも基本的に同意だなぁ。
話の流れを考えながらスライドを作って、
で、そのスライドを見たらもう何を話すかイメージが出来るような作りにする。
話の流れも、一つのストーリーを作ることを意識できれば
スライド間で話が切れて分かりづらくなることも減るし、話も次が自然にイメージできる。
でも、英語の発表とかになったら台本が欲しくなるかなぁ。
ってそれはプレゼンの問題じゃなくて語学の問題か!!



(サイト名:Lucablog)

注意喚起の意味合いも含めて…
自分運転するのが好きな身だけに,非常に怖い…
この現状も考慮した法律を作るのがとても難しいなら,
せめてそうゆう事があるという事実を知ってるだけでも,
注意の仕方は変わってくると思うので…
posted by Pit at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

記事[2007-09-25]

茄子2 スーツケースの渡り鳥の主役は大泉さんだけど,
「水曜どうでしょう」の藤村Dとうれしーが声優をやったらしいので,(未確認)
更に気になる!!
まぁそれが無くてもかなり気になる作品なんですけどね…

今日はいつもと記事の傾向が若干違うかなぁ〜?

<経由:まなめはうす


(サイト名:Life is beautiful)

1について、「何を伝えたいのか分からない」っというのは注意はしてきたつもりだけど、
それと「未熟なプレゼン」が区別される点は全然気が付いてなかったんで、
その辺を今度からは意識していきたいなぁ。
2も少々おろそかというか…分散しがちでアレもコレもってやっちゃうし、
3は何となく出来ていても、いつの間にかスライド読んでしまってたり…

<経由:白い戯言



この3人の関係はきっと日常的にこうなんだろうなぁ。
読み進める内に段々ニヤけがとまらなくなってったw

<経由:白い戯言



試しにやってみました。
結果はこんな感じ…。
まさかあの人が「アッー!!」
(注意:この結果はあくまでネタであって、実際の相関関係ではありません)


【画像】剛田ミク

(サイト名:萌え連17)

こ…これはひど(ry
posted by Pit at 20:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

記事[2007-09-21]


(サイト名:304 Not Modified)

自分も1票を投じたアンケ結果から起こされた記事。
>そのサイクルが次なる良い記事を生み出してくれることが、一番の願いなんですよ。

ドミノの連鎖みたいなモノが、自分の後にも出来たら最高だよなぁ。
それか、連鎖の大元…源にもなれたらきっと楽しいと思う。
終わらない連鎖を作る。
ニュースサイトは、その連鎖と連鎖を繋ぐ役割をしてたりするのかなぁ〜と。
そして、記事の連鎖はきっと「ありがとう」の連鎖なんだろうなぁとも。



(サイト名:ITpro)

知ってたからと言って、上手いプレゼンが出来るわけでもないし
肝心の中身が上手く喋れなければ意味が無いんだけど…
でも、メモ…。
posted by Pit at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

記事[2007-09-20]


(サイト名:FPN)

>「先送りの対象となる仕事」に必ずからんでくる要素として、「自分で最終的な見通しを立てることがひどく困難か、あるいは不可能なこと」だということに思い至りました。

コレは非常にナルホドと思いました。
いや、前々から薄々気が付いていたことなんですが、
昨日自分が書いた「難問を楽しむために…」なんか、これに微妙に話題の方向が被るかな。
問題の見通しが悪い時に、絶望した状態で望むか、希望を持ってポジティブに挑戦するか…
それによって問題に取り掛かる姿勢も変わってくるし、気持ちのあり方も変わってくる。
この記事の最後の段落に書いてある様な悪循環に乗らないよう、自分も必死。
「早め早めに取りかかる」…今年度初めに、研究室で決めた自分の目標。
悪循環に乗ってしまっても、早期に脱出したいです。




誰にとって良いことなのか…かぁ.
その部分に対する注意は確かに必要だと思う.
まぁ記事先はその人にとって都合のいい部分…なんだろうけど。
自分にとって良く映る部分が,当人にとって良いとは限らない.
それがコンプレックスになってたりして傷付ける場合もあるしね.
でも…この記事ちょっと怖い改変だなぁ…



(サイト名:ITmedia)

きっと性質は違うだろうけど無断リンク禁止にも似た,
無断ニコブ禁止な人も,盛り上がってきたりしたら出てくるんじゃないかと思う.
まぁその辺はmetaタグでどうにかできるみたいだけど、
でも,サイトをキャプされたらどちらにしろ一緒か…

<経由:愚者のニュース


(サイト名:ITpro)

これは何気に便利そうな機能なんでメモ。
posted by Pit at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。