2007年09月19日

記事[2007-09-19]


(サイト名:フジテレビ)

F1カテゴリーではなくコッチで紹介!!
F1に普段興味無い人も、ぜひ本戦・スペシャル番組とも見てください!!

<経由:まなめはうす


(サイト名:[Z]ZAPAブロ〜グ2.0)

良い所を10個ってイキナリ言われるとキツイけど、
でも、1つでも光る良い所を見つけれれば、その人を見る目というか
印象が全然変わってきますよね。
10個っていうのは、その1個を見つけるためのモノでしか無いように思います。
親しい友人とかって、そうゆうイイ部分をお互いに無意識に共有してるから
友達たりえてるのかもしれないですね。

<経由:まなめはうす



一人暮らしをすると、ほんとそうゆう部分に気が付く。
もう一人暮らしをして5年が経ち、6年目…
大学を卒業すると、今の友人ともまた離れ離れになると思うと、
いよいよもって一人になってしまう。
まぁ働き始めると、そんな事気にする暇も無いくらい忙しくなるのかもしれないけど
>やることが無くなって、ついふらふらキャンパスに行ってしまう。もちろん、誰に会うわけでもない。ただ、たまたま誰かがいたらいいな、とかそんなことを思ってしまう。

今の自分の状況で、似たような事を既にやり始めているのが、
なんとも怖いなぁ〜と思ったり。
社会人になることの不安の中に”寂しくなる”ってのも自分の場合含まれちゃってるのかなぁ?
posted by Pit at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

記事[2007-09-16]

しししさんが復活していてちょっと嬉しい
でも、なんかいろいろあった様なんで、今度は無理なさらずに…
回復しても、またダメージを受けちゃぁ意味が無いですからねぇ。

で、今日はちょっと巡回縮小…


(サイト名:白い戯言)

個人的には「メモ帳」は使わずに、「紙copiLite」をオススメします。
無料ソフトですが、これがまた高機能でこのサイトの紹介文にもある様に
>ちょっとしたメモなのに「名前を付けて保存」することやいちいち「開く」ことをわずらわしく感じることはありませんか。紙copi Liteは本文の一行目を自動的にファイル名として保存します

っと、保存忘れによる消失は確実に減ります。
メモ感覚で簡単に使えるので、自分はコレを使って書いてますねぇ。
あ…記事内容に言及してない…スイマセン


(サイト名:どらみそら。)

もうね…この新キャラかみそらさんが、
初音ミク使ってニュース紹介しちゃえばいいと思うんだ…
そしてついでに歌も唄っちゃえばいいと思うんだ。
posted by Pit at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

記事[2007-09-14]

<経由:まなめはうす



自分は、ココに生きた自分がいると思ってる。
たかがネットとはいえ、嬉しい事があれば画面の前の自分も舞い上がっちゃうし、
何か心無い一言や酷いことを言われるとヘコんで落ち込む。動揺する。
ネットは妄想の人と生きた人が混在している世界だと思うから
両者が交錯して何かが起こってしまうのはショウガナイのかな?っとも思う。
でも、言葉って人の気持ちを揺さぶる「力」を持つから、
その力を「サンドバック(妄想)」にぶつけているのか、「生身の人間」に使っているのか…
せめてソレぐらい、言葉を使う前に考えるべきだと思う。
ブログの空気を読むって感じかなぁ…。



(サイト名:白い戯言)

ん〜その2つの葛藤を見てると、ブログで何にもできなくなるなぁ〜って思う。
「クズな文章はネットに上げるな!!」
「○×の書いてることの劣化コピーじゃん!!」
「他のサイトで事足りること、やっても意味あるわけ?」
記事や何かの感想のみならず、個人ニュースサイトとかでも一時期話題になった話だと思う。
結局、気にしてやらなかったら「負け」なんだと思う。
書きたいから今まで書いてきた。やりたいから今までやってきた。
それで何かあったら何かあった。
「やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいい」
by パトレイバー


<経由:まなめはうす


(サイト名:gooアニメ)

キタキタキター!!
レンタ開始は何時だ?(オイ!!
posted by Pit at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

記事[2007-09-12]

<経由:まなめはうす

【コミュニケーション】「空気読み力」の構成要素

(サイト名:socioarc)

5つ目の要素はちょっと自分の「空気を読み力」のイメージの中には無かったかなぁ.
「空気を読む」っていうのは,主に自分が「読めてる」と評価するんじゃなくて
他人が評価して「読めてる」と思われた時点で,初めて「読めてる」んだと思ってた.
でも,この5つ目の要素は,自分で読めてたかを確かめる・評価する
ちょっとした手段になりそうで,なかなか面白いなと思った.

<経由:まなめはうす


(サイト名:ネタりか)

記事先の様なことはしなくても,経由先のまなめさんの書いた
>とりあえず、オフとかの写真を勝手にうpするのはありえないと思う。

は,うっかりやってしまいそうで怖い.
まぁ顔が映ってたら完全アウトだと自分も思いますけど…

<経由:白い戯言


(サイト名:アフォBlog)

まぁ,>27の様に思うかどうかは人それぞれだろ.
posted by Pit at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

記事[2007-09-10]


(サイト名:どらみそら.)

う〜ん…まぁ何をウリにサイト運営をするかって事ですかね?
自分は内容がループだろうが何だろうが,
書きたいと思うから書くし,アップしたいと思うからアップする.
ブログ論がループしてたり不毛なのは今に始まった事ではないし,
自分の書くことが今更ネット上で「新鮮」というワケでもないですからね.
自分の主張としてのループが許せるか…って部分の話も,
結局その人が気にするかどうかって事だし.

<経由:まなめはうす


(サイト名:Yahoo!知恵袋)

都心住まいだとどうだか分かんないけど、
今の環境なら間違いなく「レンタカーでどっか行かない?」って自分は言っちゃうかな。
そう振ってくれれば「どんな車を今度は借りようかなぁ〜」
なんて借りる車を選ぶ楽しみも増えるし…
つか、社会人なったら絶対車買うぞ〜!!(←誰も聞いてない
posted by Pit at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

記事[2007-09-09]


(サイト名:どらみそら。)

>なぜかサイドバーしか出てこない

クリリンのことかぁ〜!!
いや、何でか知らないんですが、
昨日外出から帰ってきてページ見てみたらサイドバーしか無かったんですよねぇ。
最後の更新後、再構築してちゃんと記事が更新なってるのを
確認したハズなんですけど…

<経由:愚者のニュース


(サイト名:増田の杜)

内容をキチッと理解することは、丸暗記よりも長期的にとても良いんですよね。
自分も理解することは理解して
次の応用のステップで使いこなせる様に考えたり疑問点を探ったり
自分も立ち止まることはしょっちゅうあります。
でも、この記事では
『本質は大事だけど、社会は「理解」をずっとは待ってくれない』
ってことを示している様に思えて、社会って難しいなと…。
まぁこの記事、極端な方の場合のお話だと思うんですけどね。

<経由:白い戯言


(サイト名:NewsWalker.NET)

マジカル・アイを強制的にさせられる感じの画像だ!!
何かいいけど、見ながらコメント書いてたら
ちょっと気持ち悪くなってきた…

<経由:ゴルゴ31


(サイト名:All About)

寝付きが悪いことが多いんですよねぇ。
食べ物なんかでも、少しは改善するのかな?



(サイト名:GiGAZiNE)

さて…どの初回を見るかな…
posted by Pit at 20:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

記事[2007-09-07]


(サイト名:304 Not Modified)

当たり前な話ですけど,
アマチュア(趣味)であることと,プロであることって全然違うんですよね.
極端な事を言えば,アマチュアは周囲の期待に答える必要が無い.
でもプロはお金とか様々なモノが絡んでくるから,
それによって生じる期待や要望,義務(?)に必ず応えなくてはいけない.
アマチュアはその点ノープレッシャーでいいですからね.
プレッシャーになる様なら裏切ってもいい.まぁ切り捨てに等しいのが辛いけど…
それで文句を言われるかもしれないけど,
答える為にボロボロになって疲れきって『好きだったものが嫌いになる』くらいなら
アマチュアである事を開き直った方が,趣味であり続けられると思う.
>プロにプロ意識があるように、
>アマチュアにだってアマチュアなりの意識があるのさ。

力がある人にプロ意識を求めてしまう心理も理解はできるけど,
だからと言って,プロになれるとは限らない.
アマチュアだからこそ力が発揮できる人もいる.
それを自分で理解している人のアマチュア意識は高い様にも思うかな.




(サイト名:白い戯言)

F1で言うなら見事に自分は『予選落ち』ですね...orz
順位編はさながら決勝結果といった感じでしょうか.
トップはすごいですねぇ〜.
でも自分はDescriptionに書いた内容を体現してるから,ある意味コレでもいいやと思ったり…

<経由:白い戯言



案外知らないんだねぇ.
F1のチームだって名前がチーム名がほとんどだしね.
別に珍しい事でもなんでもないと思うんだけどね.



(サイト名:ニコニコ動画(RC))

あ〜,ウチが所属する研究室もこんな研究してます.
去年は先輩がSIGGRAPHに投稿して玉砕してましたが…
つか…あ〜…読んだことある論文のムービー出てきたなぁ.
posted by Pit at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

記事[2007-09-04]


(サイト名:FPN)

>「ソースコードの量は限られているのだから、1つずつバグを潰していけば、いつかはバグがなくなるさ」

この言葉いいなぁ.
バグが取れずに,進捗がなかなか得られていない同期がいるんですが
この言葉を送りたいかなぁ.

<経由:白い戯言



ごくマイナーな世界でも、大手という「影響力」を手にしてしまった時点で
見ている側からはその辺の報道機関と似たような目で見られてしまうんだろうと思います。
その人が望む望まないに関わらずね。
意図しなくても「力」を手にしてしまったんだから…
でも、一方で見る側は記事先にもある様に
あくまで「個人サイト」である事を忘れちゃいけないと思う。
所詮大手といえど、よくあるサイトやブログと同じ様に個人が好きでやってるって事。
完全なボランティアでもなければ、
スポンサーとかお金が発生してるサイトというワケでもない
という事を理解しなきゃいけないと思う。
posted by Pit at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

記事[2007-09-03]

<経由:まなめはうす



与えてもらっていただけの子供が、自分で得ることを覚えたってことなんでしょうね。
ただ、得てくるものが「いい」も「悪い」も見境ない状態で…
その次の段階が、子供が自ら選ぶステップなんだろうと思う。
そうなった時、親が一つの基準を示すこと、
あくまで強制するワケではない良いと思う基準を示すことが重要なんだろうなって。
見境の無い状態のときは、悪いものもある
っということを知るステージなんだろうと思います。
それがあって、初めて子供が自ら良いものを選ぼうと動くんじゃないかなと…

<経由:愚者のニュース


(サイト名:THE BLOH HERALD)

全面的に同意できてしまう。
そして、モチベーションが下がった時、
それでもそれを引き上げてくれる要因や最終的に行き着く部分もホント同感だ。
>素直な気持ちでブログに向き合う

ブログを書く根底に流れるものが、純粋なモノであれば
何度でも立ち直ることができるんじゃないかなぁって思います。

<経由:白い戯言


(サイト名:ITmedia BizID)

自分の場合、徹夜は最終的に効率の悪くなるやり方だと思ってるので
どうしてもな時を除いてはやらないですが…
「35の方法」が書いてあるのでメモ。

<経由:白い戯言


(サイト名:なにもなし)

「らき☆すた」は詳しくは知らないけど
内村プロデュースに反応して見てみれば、かなり笑ったw
下ネタ満載なのでダメな人は注意してください。









(サイト名:)

やっとで完結。
最初のスレの文章の流れの変わり具合がすごいなぁってのと、
こんな家族がいるのか!!ってな感じのノリ、
そして、主人公の2名が…本当にワクワクニヤニヤさせる内容でした。
y=ー( ゚д゚)・∵.  ターン



(サイト名:NBonline)

「やるべきではない」と自分は言っておく.
無駄に長文なので…
posted by Pit at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

記事[2007-09-01]

今日は昨日消失した記事の一部回収と今日の巡回作業を平行して行いました。
そして、某動画サイト経由で宇多田ヒカルの『Beautiful World』をBGMで流しながら作業。
エヴァの映画今日からですねぇ。その内チェックしたいです。




(サイト名:とよ爺のつぶやき)

りんごさんが付けたタイトルを拝借。
>疲れたら、休めばいい。
>新たな力が湧いてきたら、また飛び立てばいい。
>そのとき、今と同じ方向に飛び立たなくともそれもまた人生。

名文だと思った。




社会人を目の前にした自分に、一番必要なのがこの「批判精神」だと思います。
>人の批判ばかりを気にして自分を見失うと恐れる人がいますが、そのような人は批判を受けなくても自分を失うのです。

批判されるのが怖くてショウガナイですし、
批判されると、それが例え根拠が無く言い掛かりレベルのモノであっても
落ち込んで・ヘコんで、激しく動揺してしまいます。
明らかに自分が弱い部分なんですよ。
でも、必要と分かっていても、なかなか獲得できない。
ズ太く受け入れられる人が自分は羨ましいです。

<経由:まなめはうす



文章から性格や雰囲気を感じることはありますけど、
ルックスを想像したことは自分もあまり無いなぁ。
文章と性格は何となく「内面対内面」みたいで、イコールでもいい気がしますが
文章とルックスって「内面対外見」って感じがして
考えるのは非常に難しいと思ってしまいますが…
>美女アンテナ

勘とちょっとした内面の根拠?

<経由:まなめはうす


(サイト名:WASEDA GARDEN)

自分の研究室にも今博士の先輩が就職活動(?)を控えてますけど
上手くいくことを願うしかない立場なので…
自分も一応先生から「ドクターならない?」なんて言われた時期がありましたけど、
結局、博士ってその先が見えないんですよねぇ。
まぁ自分の場合それ以前の問題でなる気など全く無かったですが…。

<経由:白い戯言


(サイト名:頭ん中)

名字で呼ぶことが、どの程度の親密さを示すのかを教えてほしい…
自分小学校の友人以外にアダ名で呼ばれる事が無いし、
中学・高校の友人以外で名前で呼ばれる事も無い…(家族は例外ね)
かと言って名字がレアかと言えば、むしろベター過ぎるし。
名字で呼ばれる事に一種の寂しさを自分は時々覚えるんですが…

<経由:まなめはうす



体に良いと思ったことは無いけど、やっぱり悪いのか…
だけど、やめる気にもなれないんだよなぁ。
まぁ、調子が最近悪いと思ったら消して今度は寝ようかな。

<経由:白い戯言


(サイト名:カゼタカ2ブログch)

2つほど微妙に該当すると思ってるが、本人はどう思ってるか…
とりあえず、10>はある。

<経由:まなめはうす


(サイト名:Grabagenews.com)

空腹時に飲んでるからってのもあるかもしれないけど、
最近コーヒーを飲むと、カフェインにお腹が反応するのか?
胃がムカムカというかイガイガして…
量をちょっと控え気味ですが、それでもほぼ毎日飲んでます…

<経由:ゴルゴ31


(サイト名:最後通牒)

以前の読みきりの為にスピリッツを買いましたが、シリーズ化とな!!
しかし「イエスタデイをうたって」がなかなか終わらず、
「ハツカネズミの時間」も連載中だってのに、シリーズ化して大丈夫なんだろうか。
というか、イエスタデイをもっと連載してくれー!!



メモ
posted by Pit at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

記事[2007-08-28]



そのすごい人と自分とが比較できる立場になって、
それで改めて本当の意味でのそのすごい人の「すごさ」に相対した時、
それでも「憧れ」を感じれるかどうか…
っという部分なんだろうなと思います。
自身とすごい人との差の現実を見て、それでもなお努力を続けられるか。
自分が自分自身の現実を見る瞬間でもあるんでしょうね。
そしてその時に、覚悟を決められるか…。
その覚悟もまた1回とは限らないんですよね。
次回はまたより高いモノを要求される。自分どこまでやれるのか…

<経由:まなめはうす


(サイト名:Good_Hopeの日記)

自分も「書きたい」というのがサイト運営の基礎部分であって、
「アクセス数」とかっていうのは、
それに上乗せされているモノでしかないんだ、
っという風に整理をつけてからは、
「あ…なんか前の感覚より続けられそうだ」っと思えるようになりました。
まぁそれでギラギラした部分とか勢いが無くなって
「つまんなくなった」って思われたかもしれないですが…
オマケに踊らされて疲れきっても、しょうもないんですよね。

<経由:愚者のニュース


(サイト名:All About)

気になったときに閲覧できるようにブラウザのブクマに入れました。
個人的にコンテンツで挙がってるマナーは殆ど知らないと思うので…

<経由:愚者のニュース



「もんまれ!!」
恐らく通じないと思うけど、通じなくても使ってみようかな。
「はぁ?」って言われて、ほとんど自己満足で終わっちゃいそうですけどね。

posted by Pit at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

記事[2007-08-27]


(サイト名:FPN)

メールでのコミュニケーション以前の段階の話のようにも思う。
自分がTAやってた時、
「わかりません!!」「何がわかんないの?」
「えっと〜…とりあえずわかりません」
みたいな会話がたまにあったけど、「それじゃウチもわかんねぇよ」っと…
この場合も、記事先の事例みたいに
・わからない事が何なのかわかってもらえる。
っていう姿勢で、それに本人が気が付いていないんですよね。
まぁ、それを自分が汲み取って話をするが
教える側としてのコミュニケーションかもしれないけど、
そもそも「分らない事が何なのかを、まず知るべきはあなたでしょ」
っと勉強としての姿勢にも共通するのが、先入観の恐ろしいところというか何と言うか…

<経由:まなめはうす


(サイト名:ねたミシュラン)

「@←を『いちまる』って言っちゃうのは山形県くらいなんだってー」
「うそっ!!」
「どこもそうじゃねーの!?」
っという展開が高校生の時にありました。
posted by Pit at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

記事[2007-08-25]

久しぶりの記事カテゴリー更新。
久しぶり過ぎてどう更新してたか若干忘れ気味なので
今日はリハビリ程度に…

<経由:まなめはうす



自分の研究室の後輩に、これに近い雰囲気の子がいて
何にでも感心して「へぇ〜」と吸収率の良さそうな返事するんですよね。
確かに、やっている内に楽しくなったりって事がたまにあるけど
こうゆう「何にでも」関心を持って面白く出来る人って
すごいなぁ〜と思います。

<経由:まなめはうす



う〜ん…どうだろう…
っと自分は考えてしまう20ですが…
そもそも、自分が喪失したらそんなこと考えたり実践する余裕が無さそうだし…



(サイト名:白い戯言)

コメント=気持ちを伝える方法=その人に対する興味?…だろうか。
そうなると、日々コメント量で自分の他人への、あるいは自分への興味を計られてる様で
自分は嫌になってしまうかな。
あと、気持ちを伝えることは繋がることの十分条件だとしても、必要条件だろうか…



(サイト名:304 Not Modified)

まなめさんの「まなめはうす」は自分で見つけたサイトでしたけど、
そこから広がった世界は、膨大で、広大で…
「まなめはうす」がなければ、今の様々なニュースサイトやブログに出会わなかったと思う。
>そして書き手が私であってアナタであって、読み手が私であってアナタであって。

そして今は両方やっている自分。
繋いでもらってばかりいた自分も、繋ぐ側の一人になってたってことだ。

<経由:ゴルゴ31


(サイト名:黒い天使のブログ)

プラネテス小説版が気になる…

<経由:まなめはうす


(サイト名:CDジャーナル)

コレは絶対見る!!
あらすじを見るだけで熱そうだ!!




メモ
posted by Pit at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

記事[2007-08-08]

今日はほとんど巡回できていません。
かなりの縮小更新になっています。


(サイト名:304 Not Modified)

例え話なんかもそんな感じがするかなぁ.
でもなんだろうなぁ.
イメージを何らかの形で定義できたり,仮定を暗黙のうちに共有できたら
あまり苦労せずに議論とか話ができるんだろうなぁと.
それがズレっぱなしだったり,理解する気が全く無いを相手にしたときに,
話が噛み合わなかったり成立しなくなったりして,苦労するんだろうなと….


(サイト名:ニコニコ動画(RC))

これはひどいw
posted by Pit at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

記事[2007-08-07]



(サイト名:事象の地平線)

なんだろうな…大学レベルの授業、特に工学系だと
日々の授業に対して「将来お前が困るから勉強しろ」が身にしみるんじゃないかなぁと。
研究室入っただけで自分は少々勉強不足を後悔しましたもん。
社会人の先輩にも「○○と××だけはやっておけ」って言われたし…
まぁ記事先とで「将来お前が困るから勉強しろ」の意味合いが若干違う話だけど、
工学系ほど自分に降りかかってくることが後になって実感するから、
オトナのお説教はマジメに聞くべきなんだなぁと…
それが、誰かの何かを左右することもあるんですからねぇ。

<経由:まなめはうす


(サイト名:R25.jp)

違いに「へぇ〜」と思いましたが、最後の部分の方がもっと為になった気がします。
今度フィルター掃除しよ…(っといって忘れてそう…)

<経由:まなめはうす


(サイト名:ニュー速VIPブログ3)

「ガンダム」と「キミキス」はチェックかなぁ。
手を出して「逮捕」までだと思う。

posted by Pit at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

記事[2007-08-05]



(サイト名:アメーバニュース)

>体に良くない理由については、「体内の水分が蒸発し、水分不足になる」ことだという。

な…なんか怖いですねぇ。
コレって、クーラーでも同じような事があり得るんでしょうか…

<経由:まなめはうす



>いま稼ぎ頭になっている事業は影もかたちもなかったこと。

就職活動中にいくつかの企業を見て自分も思った。
でも、それ以外の部分は、言われなかったら気がつかなかったというか…
偉くなったり成功することが全てではないだろうけど、
頭に留めておくべき事が書いてあるように思う。
就職を控えた学生なんかは特にそうなのかもしれないな。

<経由:まなめはうす


(サイト名:shi3zの日記)

>プログラマーとは、プログラマーらしい思考形態を持つ人間全てを指す言葉であり、特定の職種や階級を指すのではないと思う。

人によって「プログラマ」の定義の様なモノは違うかもしれないけど、
プログラムを学ぶ以前から、それらしい思考形態を持つ人もいるし
自分だってプログラムを書いたり悩むことは好きだったりする。
記事先の元記事では「職業か?趣味か?」で
プログラマかそうでないかの線引きが存在するみたいだけど、
そうじゃないんじゃないかと、自分も思います。




当人がモチベーションを持ち合わせていない中での根性練習は
何の意味も持たないんでしょうね。
だから、逆にそういったモノと繋がりのある「根性」は
土壇場でポジティブな何か…可能性とか糸口・突破口を見出す
いいモノに化けるのかもしれないなぁ。
根性の練習全てが悪い、時代遅れって事ではないってことなんでしょう。



(サイト名:痛いニュース)

少なくとも2,3年以内の実現は無い。そして実現するにはハードルが高すぎる。
そもそもモータースポーツは日本に文化として根付いてないですからね。
まぁ日本人ワールドチャンピオンが出れば話は別ですが、
「ナイトレースができるよ!!」っとでも言わない限り、現状はないと思います。
それに、今のバーニーは言うだけ言ってみて、反応を見てる感じですから
何か具体的な考えがあっての発言でも無いと思います。
1国1開催の原則に、富士や鈴鹿も黙って開催権を渡すはずも無い。
そもそも今のF1自体が市街地レースに向いていないと個人的には思います。
最後に、首都高F1は絶対に有り得ないです。危なすぎます。



(サイト名:ニコニコ動画(RC))

「ミュージック・アワー」に釣られました。
でも、アイマスの動画を始めてまともに最後まで見た気がします。
これまで「どこがいいんだろ〜?」なんてスルーしてましたが、
ちょっとだけアイマスの良さが分かったかもしんないです。
しかし「夏!!」って感じだぁ…


(サイト名:ニコニコ動画(RC))

曲のニュアンスと作品のマッチ具合も含めていいなぁと思いました。
見つけた時は「ずっと前にも見た様な気」がしたんですけど、
記事カテゴを遡って見ても無かったので「あれ〜?」ってな感じなんですが。
posted by Pit at 20:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

記事[2007-08-03]

<経由:まなめはうす



>「パソコンできる人って、具体的に、どういう人をイメージしてるのさ?」

時々自分もこうゆう事を聞きたくなってしまいます。
これは「イロイロ出来る」っという事を知ってる人ほど、
そう思う人は多いんじゃないでしょうか。
アプリケーション一つでも使いこなすのは大変ですし、
使えるのと作れる(直せる)のとでは、全く別の話ですしね。

<経由:まなめはうす


(サイト名:ひとりごと)

>折角の大海であるにも関わらず、狭い範囲でしか動かずそれで全てを知っているつもりで何かを語れば、それは井の中の蛙状態になるな、と反省している今日この頃でもある。

「大海を知った」と思った瞬間から、
既に「井の中の蛙状態」は始まってるんでしょうね。
その為には、大海を知ろうとする努力も必要だけれど、
自分が井の中の蛙状態であることを自覚・反省できる人間になっている必要もあると。
ある程度知識や経験が増えると、特にその危険性は増えると思う。
自分も「井の中の蛙」だったと気が付く事がよくある…。
まぁそのお陰で慎重になりすぎてしまったり
悩みが深刻化してしまったりすることがあるのだけど…

<経由:白い戯言



何だろうな…
「思考回路が明らかに違う!!」っと話していて感じる瞬間はあるかな。
まぁそれを学歴と結びつけて考えたことは、自分には無かったけど…
でも、そうゆう傾向は確かにあるのかもしれない。
その傾向がある意味で大学のブランド?を示しているのかもしれないなぁ。
就職活動で軽く話しただけで、知的な何かを感じることもあったし…
それとも、「文系のノリ」と「理系のノリ」、「体育会系のノリ」が違うのように
「学歴のノリ」みたいなモノもあるのかなぁ…



(サイト名:広告β)

なんだろうな…例えユーモアを持ち合わせていなくても、
最低限として「精神的余裕」を持って接したいと思うかな。
真に受け過ぎず、疑い過ぎず…
でも、結構難しいんですよね。って…だからネットを使うのは難しいのか。

<経由:愚者のニュース



>190からの最後の流れが面白かった。
PGって無限ループ中にあるbreak文の分岐になかなか入れない人種なのか?
いや、PGに限った話じゃないか…




今更だ…パトレイバー2なんかは凄すぎて何も言えないね。
posted by Pit at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

記事[2007-07-30]

<経由:マンガ☆ライフ



自分のオンとオフをハッキリさせるってことでしょうかね。
「無駄に感じる無駄」というのは、何にせよオフの瞬間がズルズルで
切り替えが中途半端であるが故に、長引いてしまう。
なんだろう、朝眠くて布団でグダグダ2度寝をしてたら、ギリギリまで寝てしまう様な。
そうじゃなくて一気にパッと切り替えて、例えば一気に起きれば、
それだけで「無駄に感じる無駄」を減らす事ができるんですね。
それを切り替えやすくするのが『目的意識』なんじゃないかなぁと思ったり。

<経由:他力通信社



そんな読者を想定できていない自分は、
それにあわせたコメントや文章を書くことができていないし、
そうする技術も文章力も持って無い。
自分にはあまりにも力が無さ過ぎる。
だからせめて「自分にもっとも通じる自分の言葉」を
今の自分は表現できるように努力してる。そんな感じかな。
もっと自分のレベルが上がったら、
そんな記事先に書いてある様な文章を追求してみたいと思うけど、
多分ずっと先のことのように感じる。




コメント欄も含めて1本のエントリだなと思った。
そして、この事実誤認で公平以上の評価を得てしまった自分に
フラストレーションの様な気持ち悪さを感じたこの人の感性は
もの凄く正直というかマジメなんだろうなぁと。
まぁもしかしたら過剰評価に対する防衛反応というか
拒否反応に近いモノなのかもしれないですけど…
次があった場合、同じように期待される可能性があるわけですからねぇ。

<経由:他力通信社



優しいイイお友達…('A`)
posted by Pit at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

記事[2007-07-29]


(サイト名:Lingua furanca.)

概ねこの記事に非常に同意します!!
「変なルールを設けず」に「適度に頑張らない」
そして、読んでくれる人には悪いですが「それらを開き直る」のが
何気にサイトが長寿であることの秘訣に思います。
>「よし今日も更新しよう!」から「今日も更新しないと……」に変わってしまう(可能性がある)。

これは何気に、サイト運営にポッカリと空いている罠だと思います。
したいと思う更新だけをすることの難しさですかね。



(サイト名:狐の王国)

知ることのコストが低くなったからこそ、
知ったことを引き出しとして使える事の方が重要なんだろうなと思った。
無知はその点、特定の引き出ししか持ち合わせていないから、
何をするにも迷いが無くて、間違いとかも決して認めないんだろうなと。
「引き出しを増やす」という行為ができなくなった時点で
偏狭な人間になっていくのかもしれないなぁ。

<経由:まなめはうす



なんだろう…
ブログの存在価値って、ある意味で人の存在価値に通じる何かがあるんでしょうかね?
一人の人だって公益性の高い低いで存在価値が決まるワケではないですし…
読んでて「王立宇宙軍 オネアミスの翼」の以下のセリフを思い出しました。
周りの奴等、親とかみんな含めて、そいつらが俺をほんのちょっとでも必要としているからこそ俺はいられんじゃないかと思ってる。(略)この世にまったく不必要なものなんてないと思ってる。そんなものはいられるはずがない。そこにいること自体誰かが必要と認めてる。必要でなくなったとたん消されちまうんだ

どうなんでしょう。
posted by Pit at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

記事[2007-07-28]

<経由:他力通信社



選択肢が多い故に、これまで共有できていた何かが
時代と共に無くなっていくのかもしれないですね。
現状では誰もが知る「名作アニメ」なんてのは出来にくい状況でしょうし、
ゲームなんかも、ネットなどの選択肢の増加で
「誰もが知る名作」なんてのは生まれなくなるのかもしれない。
FFとかDQとかってゲームが出てこないかもしれない。
でもそれが時代なんじゃないだろうかとか…
選択肢の多様化の話は、スポーツで既に起こっている話ですしね。
そう思うと、そのカテゴリーが生き残るためには
記事先の「P.S.」で書いてあることなんか
非常に重要な事なんじゃないかと思います。

<経由:白い戯言



大抵「友達まで公開」だったりするんですよねぇ。
基本記事にあるようなことはないけど、
でも何かあったのか激しく気になって非常に気持ち悪いかなぁ。
posted by Pit at 21:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。