2007年07月27日

記事[2007-07-27]



(サイト名:Sachi-net)

>最近の若者は俯いてばかりで・・・、
>将来とか夢とか頑張るとかそんなのには無関心・・・、

夢を持っている大人の人には、そんな事を言う暇も無いと自分は思う。
夢追い人の周囲に夢を追う後輩や子供が集まり、
そうでない所に、そうでない人が集まるんだと自分は思う。
そう見えるのは自分自身の鏡なんじゃないだろうか…。
「そ〜らを自由に飛びたいな♪ じゃぁ! 作っちゃぉ〜♪」
例ですが、それがエンジニアへの道だったりだと思うんですよ。



(サイト名:戦略的学習塾物語)

>尚、ゲルハルト・ベルガーは、
>今期走っている トロ・ロッソの
>共同オーナーだということも
>つい最近知りました。

そんな時代を懐かしむ貴方に「オレさま列伝-F1を制した男たち-(非アフィ)」がお勧め!!
ちなみに現在マンセルには「ヒゲが無い」ですよ.つ「写真
(ヒゲの無いマンちゃんは〜(ry




帰省する度に「あれ?」っと思っていたのですが、
こうして文章として、骨組みばかりが残っている写真を見ると
なんとも自分の地元繁華街の衰退ぶりが…悲しくも感じるというか。
高校の頃にあった風景が減っていくのも、時なんだなぁと。
前帰省した時、温度計の看板が無くなってて
「あ…」っと思ったのを思い出しました。

<経由:ゴルゴ31


(サイト名:三軒茶屋 別館)

真琴も、結局は1本のルートを通ってるだけになるんですよね。
タイムリープを繰り返したのも、
周囲は知らないけれども真琴には過ちなどの積み重ねになっていて、
やり直しができなくなった時点で、
タイムリープした事も結局は1本のルート上の出来事になるって事。
そういったモノを、アニメを通して明確に語られてはいなくても
つまり、「過去の過ちも全部ひっくるめて、今の自分になっている」と「悟る」ということ。

というのが込められている様に自分は思います。

<経由:愚者のニュース

【2ch】男の友情

(サイト名:すべらない名無し)

いい友達だぁ〜。
posted by Pit at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

記事[2007-07-25]

今日の自分はアンテナのストライクゾーンが広かった!!
っと思ったら、いつも取り扱う様なジャンルのモノが一つも無かった…orz


(サイト名:FPN)

ストレス解消法に関してよく言われる要素が挙がってますが
要は心も体も「緊張」から「弛緩」へ
自分自身でコントロールできるようになる事が重要なんだろうと。
それを身につけられれば
「無為自然無極の体」を体得できたと言えるんじゃないだろうかと…

<経由:白い戯言


(サイト名:GIZMODO)

動いている様子を見てみたい!!っとも思ったのですが、
これをメインツールとして使い続けることは絶対無いと思う。
面白いネタなメールソフトではあるんですけどね…



(サイト名:Game*Spark)

アクションがすげぇぇぇ!!コレは激しく期待だ!!
このソフトは自分の中で「PS3の最後砦」になっている最大のゲームなので
期待できそうな内容になればなるほど、自分迷ってしまいそうです。



(サイト名:TOYCHAN NET)

誰か個人ニュースサイトの地下鉄マップを作ってください…
でも、ココがニュースサイトでマップに乗っかったとしても、
超ローカル線の無人駅でしょうけど…




カキ氷の文化って、外国にはそれほど無いんでしょうかね?
コメント欄にはそんな事なさそうなのも見られますけど…
それにしても、この外人さんのリアクションが和むなぁ。




やはり「単語」なんでしょうか…
posted by Pit at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

記事[2007-07-24]

文章を書く余裕と、紹介記事数をコンスタントに多くできる余裕が欲しいなぁ。

<経由:まなめはうす


(サイト名:水たまりの雨音)

定期更新って本当にすごいと思う。
基本的に余裕があれば可能なんだろうなとは思うんだけど、
自分が理想とするサイト像は
更に今の自分の瞬間最大風速を記録するぐらいのレベルなんで、
そのレベルを毎日維持できる人は、その絶対量がすごいなぁと。
>毎日更新しているブロガーさん達は,仕事などで精神的な余裕が無いときにどうしているのだろう?

自分も疑問に思います。



(サイト名:TechEBlog)

なんか自分にとっては物凄く「夢のある画像」に見えます。
いえ、もう目前の技術って事だと思うと
「夢」という表現は適切では無いかもしれませんが…
宇宙開発はこんな宇宙服の登場で劇的に変わるかもしれないなぁ。
posted by Pit at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

記事[2007-07-23]

すいません…
飲み会があってお酒が入っているので縮小で…

<経由:愚者のニュース



今の自分そのものの状況な気がしますが、
自分がこの状況より良いのは、影響が出るのが自分とその後輩だということ。
そして「注意点も踏まえたうえで作り直せる時間がある」っということ。
学部生の時のコードは汚すぎて目も当てられないので、
スキがあれば作り直したいのですが、残念ながら時間が無い…



(サイト名:Slashdot)

まぁ何かを実現したって事は
何かを失っている可能性もあるワケで…
売りの裏側に犠牲にしている何かがあるのが
まぁ単純に考えた場合そうなのだけど、
でも、何も考えず傍観してると
失うものは無い上で実現しているように聞こえるのもマズイんだろうなぁとか…
posted by Pit at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

記事[2007-07-20]


(サイト名:どらみそら。)

誰にも予測がつかないからこそ未来枠なんでしょうね。
それこそ誰もが思いつく様なモノは既に現代枠なワケですし、
新しい何かを見つけたとしても、ソレがサイトとして成立して
且つ発案者自身がその何かを継続できなければ、大きくはなれない。
結局、
>本当に好きでやってる人なら誰でも面白いブログを運営できるんじゃないかなとも思ってます。

が何にしろ必須条件な気がします。
ところで、未来枠の他にも「懐かしい枠」なんかもアリなんじゃないかなぁと
個人的には思ったりもします。
昔のファッションとか音楽が今になって再燃し脚光を浴びるような…
文化や歴史って輪廻というか、繰り返すモノだと思うんですよ。

<経由:まなめはうす


(サイト名:ひとりごと)

「繋がり」は、自分も楽しみにしている部分がある。
ある文章を書いて何処かのサイトさんに紹介してもらえたら、
その瞬間からワクワクが少しの間続く感じ…
どんなサイトがリンクをしてコメントしてくれるだろうか…とか。
記事先の「繋がり」とはちょっと違うけど、繋がりの先に広がる世界は
ニュースサイトという山の登山途中で、振り返った時の景色なんだろうなぁと…
成り上がれたサイトの景色は、ある意味で凄いんだろうな。
posted by Pit at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

記事[2007-07-18]

<経由:まなめはうす


(サイト名:はてなに学ぶ)

自分も「これは微妙に前書いたことと同じだなぁ」と思うことはありますが
基本的にそのまま書き続けたりします。
まぁ今ソレを書きたいから書く…っというのもあるのだけど、
二度目でも、同じ様で決して同じ内容じゃない場合が多い
表現が違ったり、新しい何かが増えていたり…
自分はそれが面白いなぁと思って書いたりしてます。




そのタイムラグにどれだけ耐えられるか。
「努力」自体とその「方向性」にどれだけ信を置けるか。
辛くて立ち止まりはしても、
そこから再び歩き始められるだけ「努力」を信じていれば、
タイムラグなんてきっとそれほど関係ない様な気がします。
立ち止まり続けてたら何もできないですから…



(サイト名:GiGaZiNE)

FLASH作成用メモ…
posted by Pit at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

記事[2007-07-17]


(サイト名:FPN)

実際にはコーヒーより先にカップが目立ってしまうモノで
非常に難しい話だなぁと思ってしまいます。
重みを排除して全てに接するというのは、
ホント字面だけになってしまう様な感覚に自分は思えてしまうというか…
カップがあるからこそ、より一層コーヒーを楽しめる場合もあると思うんですよね。
流石に汚いカップで良いコーヒーを飲んでも、味わう気にはなれないですからねぇ
ある一定レベル以上のカップがあっての話の気もします。

<経由:まなめはうす


(サイト名:finalventの日記)


(サイト名:とりもなおさず)


(サイト名:眠れない理由2.0)


(サイト名:fake24)

コメント欄を見るとイロイロと意見がある様ですが、
参考にしておきたいなと。
まぁこうゆうのは実際に自分が体感して覚えていくことだとも思うのですが…
自分がどうゆう人間か…っというのを今のうちに把握しておけば
自分にあった生き抜き方が見えるんじゃないかなぁとも。
posted by Pit at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

記事[2007-07-05]



常識非常識常識外と…
非常識も常識と表裏の関係であると考えると、
結局「非常識であることが常識」で、結局非常識も常識なんですよね。
世間で求められる非常識的な発想というのは
そんな「常識外」の事であって、非常識ではない。
そして今を形成しているモノの大半は
それらが無いときには常識外の想定外なモノばかりなんですよねぇ。
だからこそ、夢やファンタジーは大切なのかもしれないです。



(サイト名:不倒城)

TVで踊らされ、ネットで踊らされ…
そんな部分が人にはあるからじゃないだろうか。
だから、デメリットしか目にしない状況に「おかしい」とも思いもしないし
ネットにメリットはなかなか記載されないから、
ネガティブばかりが蔓延したものになるんじゃないだろうかと…
>罵倒されることを承知で、私は書く。結婚してすげー幸せだ、と。もうすぐもっと幸せになるぞ、いいだろう、と。

だから、踊らされる人なのだから
「幸せである」っと幸せな人が声や言葉にすることが重要なんだろうなぁと。
ネットといえど、全体的に見て偏りのあるモノもあるってことなんでしょう。


【記事】負の強化

(サイト名:FPN)

>そして、「負の強化」にも意外なほどの効果があります。

罰や強化に「正」と「負」があるなんて意識したこと無かったんで
ちょっとこれから意識してみようかと思った。
最後に挙げられている例はちょっと実行が難しそうな例だと思うのだけど、
この正と負をコントロールして使いこなせれば、あるいは…

<経由:まなめはうす



・クーラーの効いた研究室でできるだけ生活する。
そうすれば、部屋の電気代が浮く…。
っと思うのですが、実はクーラーには比較的弱い自分でして、
最近体調崩し気味です。
むしろ、夏を気持ちよく乗り切るには
ランニングして良い汗かいて、シャワー浴びる!!
これに限る!!
posted by Pit at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

記事[2007-07-04]@縮小

昨日休んでおいてなんなんですけど、今日の更新はコメントなしの縮小更新です。
ちょっとコメントできるほど今の気分が良くないので…
いえ、ほんの少しだけイライラしてるだけなんですけどね。
ただ良い更新は出来ないと思うので…コメント無しで。


<経由:まなめはうす

【記事】男女比



<経由:白い戯言


(サイト名:結城浩のYahoo!日記)




(サイト名:Tech総研)


<経由:愚者のニュース

【記事】霊峰復活

(サイト名:Media Station)

posted by Pit at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

記事[2007-07-01]

激しく縮小更新です!!スイマセン…


(サイト名:どらみそら。)

ネタバレ情報と先行情報のグレーゾーンについての考察。
自分そのグレーゾーンを意識してサイトを運営したことがないので
自分の中では新しい考え新鮮でした。
ネタバレだけに注意していればいいだろう…っとね。
でも、人によっては先行情報もネタバレに等しいことがある。

<経由:まなめはうす


(サイト名:Garbagenews.com)

自分は基本的に他のサイトさんからのニュースの孫引きで成り立っているので
それだけにこういった4ヶ条は長生きの為だけではなく、
より良いサイトであるために、意識して更新をしていきたいなぁと。
posted by Pit at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

記事[2007-06-29]&[2007-06-30]

昨日、Seesaaで緊急メンテが入って更新できませんでした。
ので昨日のと今朝巡回したのを一括して更新します。

<経由:まなめはうす


(サイト名:水たまりの雨音)

3番目のフレーズは特にそう思います。
自分が見てスゴイと思える努力をしている人がいても、
その人はマダマダと思っていて、今の努力は当たり前で
苦痛でも何でも無かったりするんですよねぇ。
それを苦痛と感じないから、更に努力できる…

<経由:まなめはうす



同じような事を考えたことがありました。
今でもどうするべきか迷うことがあるのですが…
>それは自分のためにシルバーシートに座らないのであって、A)の人のためではありません

やはり譲るのにはそれなりに勇気が必要で、
その勇気の度合いが自分の場合中途半端で臆病だから…
だから自分の為でしかないのも分かってる。
自分に、譲る勇気と失敗したときでも何て事無いと思う根性さえあれば…



(サイト名:Life is beautiful)

現状に満足したエンジニアが良い物を作れるかどうか…
それよりもむしろ、何かしらの泳ぐ方向を持ったエンジニアであり続けるほうが
絶対に良い物が作り出せれるんだろうなと思う。
ベンチャー精神が溢れていなくても、自分の中で実現したい何かに向けて
常に前進できるその「夢」みたいなモノを持ち、
それへ向けて前進することが「泳ぐ」ことなのかなぁ〜と。



(サイト名:よなかのとり)

その時は分からなくても、後になってから、
その時にしかできないことがある事を知っているから
制限したくなるのではないでしょうか…
ゲームだって、テレビだってそうだ。
それが後々に繋がる勉強と関連付けられそうな読書は違いますが、
例えば、部活や学校生活なんていうのは
学生生活が終わってしまえば二度とは経験できない瞬間になってしまいます。
誰にも成果を強要されずに、同じ目標を友人と共有して一丸となれる経験をできるのも
おそらく学生生活が最後だろうと思います。
そんな取り戻せない何かを、掴めなかったと後悔してほしくないから
だから制限してしまうんじゃないでしょうか。
>…………たしかに、ネットをさせたくはないかもしれない……

それは「ネットがいつでもできる」からじゃないでしょうか。

<経由:愚者のニュース


(サイト名:POP*POP)

「意図的に」って部分がポイントなんでしょうね。
この記事のパターンとは違うかもしれないですけど、
自分ブログ記事を考えるとき、
あえてPCの触れられない環境下で考えることがよくあります。
それで、思いついた事が消えてしまうこともあるんですが、
PCを前にして何も書けない時は、
前にしていない時の方が何か思いついたりするんですよねぇ。
posted by Pit at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

記事[2007-06-28]

今日は気分的に縮小更新です。

<経由:まなめはうす


(サイト名:FPN)

そうなると、もう1年も経とうというのに
自分はまだこのサイトの更新が習慣化してないってことになりそうな(汗
だって、そんな心理状態で更新したことないですもん。
そうなると、自分はまだ「習慣形成に意気込んでる」ってことに…

<経由:まなめはうす



これからと今までの免許について、ちょっと変わったみたいです。
ってそうなると、今教習中の浅田さんは新しい道路交通法での交付になる訳ですね…。

<経由:白い戯言


(サイト名:カゼタカ2ブログch)

アニメに限らず、良い映画や本、ゲームに触れたときの喪失感というか
あの感じは何とも表現するのが難しい感じだよね。
でも、良いお話には必ず付きまとうモノだから、
自分は良いモノに触れられた事を噛み締められる良い感覚だと思ってる。
posted by Pit at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

記事[2007-06-27]


(サイト名:304 Not Modified)

モノを買う。時間を買う。
時間をより有効に使う為にモノを買う…っというのもある気がするなぁ。
道具としてのモノ。
それはどれもがプライスレスなんだろうけど、
「時間」を最も簡単に安く日常に直結する形がネットなんだろうなと。
まぁ、まだ自分は一銭も払っていませんが…

<経由:白い戯言


(サイト名:TOYOKEIZAI ONLINE)

>いくら会社が私のような産業医を雇っても、社員にメンタルヘルスの知識や理解がなければ、何の意味もありません。特に中間管理職の意識改革は不可欠です。

鬱、あるいはそれに類する経験が無い限り
理解の得がたい病気なのかもしれません。
それだけ、理解の無い人には精神論で片付けられる病気なんでしょうね。
体力を無くす事は学校の体育などで経験できて
そこから風邪とか、体調を崩すことを学んでいきますけど
精神的な病気は理解も薄いし、経験する人もしない人も、
鬱になっても自覚しない人もいそうですし…

<経由:まなめはうす


(サイト名:bolog)

>その子にとっての良いフォームにできる限り近づける

だからこそ、その個別の一つを
注意深く見ることができる親のあり方が重要なんじゃないかなぁと。
何が良いフォームなのかを一貫して集中的に探れる立場って
結局親が一番探りやすい立場にあると思う。

<経由:白い戯言


(サイト名:blog channel)

安価をこなすこの弟の行動力がすげぇ〜なぁ。
とてもじゃないがウチには…(誰もヤレと言ってないw
posted by Pit at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事[2007-06-26]


(サイト名:F!I!E!)

完全にバカじゃない人なんて,この世にはいないと思う.
頭がイイ人だって必ず何かしらの方面では疎い分野を持っているハズだし,
素人の素人による素人の為のネットでは,バカばっかりで当然なんじゃないのか?っと思います.
むしろ「○○はバカばっか」っと言う人は,
逆に自分のバカや無知な部分に気が付いていない人なんじゃないかと…
そんなバカな部分を自覚しているからこそ,
他の素人の作った何かに感嘆したり驚いたり凄いと思ったり,
楽しいと思ったりするんじゃないかと思います.
ニコニコ動画とかで凄いと思うのも,自分にはムリだと感じる部分があるから
だから神動画だ!!っと思ったり楽しいと思えるんじゃないかと…

<経由:白い戯言



ちょっと記事が長くて自分まだ読みかけです.
ですが,非常に面白い内容です.
>「ルールに従っていれば何をやってもいい」というのを自分の行動原理にはできないはずだ。

判断をしている実体が自分にはないのに「判断できているつもり」になっている事も
問題の一つなんだろうなと….

<経由:白い戯言


(サイト名:よあけのとり)

ココで挙げられている「批難」は,自分見たくないなぁ.
その批難を書きこんだ人は,それで楽しんでいる人の世界を壊しているワケですからねぇ.
自分の楽しみを汚されるのは,誰だって楽しくないですよ.
だから
>そして、批難している人にはかまうなよ……とも。

っと分ってはいても,汚されたこの気持をどうにかしてぶつけたくて
つい言い返したりしちゃうんだろうなと…

<経由:まなめはうす



「方言の訛りみたいな感覚」に自分も納得かなぁ.
そもそも「ネット」自体がまず,一つの大きな地方の方言な気がする.
「2ちゃんねる」とか「ニコニコ」とかが,更にそこから局地的な方言な感じかな.
で,どこか思いがけない場面でその「訛り」を聞くもんだから,
嬉しくなって方言を使ってみるとか…
「ふるさとの訛りなつかし停車場のひとごみのなかにそをききにいく」by 石川啄木

<経由:まなめはうす



その岩を入れる優先順位が後になって分ったりするから,
だから人は過去を振り返って後悔したり,
過去に戻りたいとか,考えるのかなぁ〜と思った.

<経由:まなめはうす


(サイト名:POP*POP)

5を実現させたいと思いつつ,ここ数日の朝が全然ダメ.
これが何とかなると,1日の過ごし方がもう少し良くなるとおもってるんだけどなぁ.
posted by Pit at 21:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

記事[2007-06-21]


(サイト名:ニコニコ動画RC)

F1用分館でも紹介してますけれど、こっちでも紹介。
「セナはいませんが、F1は続いていくわけです」
当時、地上波中継TV解説をしていた今宮さんの言葉ですが、
この動画は、そんな「悲しい出来事」があっても
それでもF1は続いていくということを、
淡々とあの悪夢の週末の1レースで表現しているところが良いと自分は思います。

<経由:まなめはうす


(サイト名:ITmedia BizID)

>実名を隠したブログでも気を付けたい3つの注意点

これは一般の人でも気を付けたい注意点だと思います。
特に、3つ目なんかは非常に重要だと思います。
そんな心構えであれば、そんな迂闊に変なこととか書けないですからねぇ。
っとは言っても、mixiで犯罪を自白する様な例は
それ以前の問題だと思いますが…

<経由:まなめはうす



Ω<なっ…なんだってーーーーー!!
posted by Pit at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

記事[2007-06-19]

今日はちょっと少なめ



(サイト名:サクラサケ)

>そういったときは、たいてい傍から見れば、
>「目くそ鼻くそを笑っている」ようにしか見えないものです。

「人のふり見て我がふり直せ」ですね。
そして「因果応報」もありうる事を忘れないようにしたい。
まぁ目くそ鼻くそな自分に気が付いていない瞬間が
自分にとって一番大事な時なんでしょうけど、
それに気が付くキッカケが他人のそぶりだったりもするんですよね。
気をつけたい。



(サイト名:日々の思い)

なんだろう…自分はキャッチセールスにというより、
映画の謳い文句や感情を押し付けてくるようなTV番組なんかを、
記事を読んでイメージしました。
まぁキャッチセールスより、ダイレクトに自分に訴えかけられるワケではないので
ちょっと性質が違うかもしれませんが…
>いいか悪いかを決めるのは、やはりこっちじゃなく、相手なのだと思う。

だから、こういったサイトをやるにも
そういった部分に注意が必要なのかもなぁ…っとも思いました。
posted by Pit at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

記事[2007-06-18]

<経由:まなめはうす



最後の「それでもニュースが好きな方へ」の項目について,
自分のココは本当に中途半端だなぁと思った.
言及と言えるほどの量を書くでもなく,
かと言って自分の文章はなかなか書かないし,
毎日新しい話題を拾ってこれるだけの力も無いですし,
5)は切実に感じる部分だしw

<経由:まなめはうす

【コミュニケーション】コミュニケーション能力の正体


何だろう…記事先の話題とはちょっと違ってきてしまうのだけど,
就職活動で「コミュニケーション能力」とかキーワードがよく出てくるけど,
面接を受けててむしろ「プレゼンテーション能力」=「コミュニケーション能力」
みたいに感じた時期があったりしました.
まぁそれも「最低ラインはある」んでしょうけど,
ちゃんと切り離して評価してもらえているのか,疑問に思った事もありました.

<経由:白い戯言


(サイト名:Garbagenews.com)

なんかこの紹介されているチェックリスト…
内容的にあまりにもヒド過ぎ…っというか
重症者チェックリストに思えて仕方がないんですが…
コレを真に受けるなら,自分はまだまだ依存症ではないなと….

<経由:白い戯言

【メモ】CD-Rの捨て方


メモメモ...
しかし,可燃扱いの所もあるんだ…知らなかった.
posted by Pit at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

記事[2007-06-16]


(サイト名:FPN)

スーパーアグリの根底にあるのは、
ワークスチームにはないレース屋としての魂なんですよね。
エンジニアも希望してアグリに入る人が居るとか居ないとか…
それでいてアットホームなチームなのだけど
代表やドライバーの言葉通り…
「優勝」という「夢」に対して常に現実的で、
成果が出ても足元をしっかり見つめているんですよね。
(ワークスはある意味で「優勝」が「課題」なんですよねぇ〜)



(サイト名:FPN)

F1で言うと速いドライバーと強いドライバーの違いでしょうか。
速いだけでも勝てる時は勝てるけど
状況が目まぐるしく変化する状況に対応できなかったり
決勝トータルでのレースを考えられなかったりするけど、
強い人は多少速さが不利でも勝ちますからねぇ。
理想は速さと強さを兼ね備えたタイプですが…
強さはやっぱり挑戦と経験なんでしょうかね?

<経由:白い戯言



自分はまだコレの前段階にありそうだなぁ。
ただ、もし止めたとしても、
たった1週間程度で返り咲いてしまう自信があるので
自分も目的化してるんでしょうね。

<経由:白い戯言



>って事で、誰か、すごい面白いけど、知名度が低いために注目されてないサイトがあったら教えてもらえるとありがたいです。

それが分かれば苦労は無いんでしょうけどね。
知名度の低いサイト同士で横の繋がりを作ることができれば
相乗効果で知名度を上げていくことも可能なんじゃないかなぁ〜とも思うんですが
フラッと個性を探しに行けるほど、
自分には手間も時間も掛けられないのが…


【記事】妬みと後悔

(サイト名:会社法であそぼ。)

>「友達は結構遊びながら合格した。自分は遊ばずに勉強したのに合格しなかった。だから、やる気がでない。どうやったら気持ちが切り替えられるか」

っという受験生の質問に対して、記事主さんは2つ原因があると書いてます。
でも、自分受験生ではないですが
妬みや後悔のダークな感情が湧き上る場面はたたあるので、
少し参考になったように思います。
posted by Pit at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

記事[2007-06-15]




この言葉スゴイいいなぁ…
次に就職活動をする後輩にでも、教えておきたい言葉だと思った。
自分はまだ学生で、仕事についているわけではないけど
今のところ内定を貰っている企業に対して、
「それでも選ぶか?」っと言われたら「はい」だなぁ。
後悔は無い。

<経由:まなめはうす


(サイト名:教えてgoo!)

実際にはココに書いてあるような回答を
暗に普段からいろんな先生とか話してそうに思うんですけど…
自分も効率のいい方法があればとは思ったけど、
人によって効率の良し悪しは違ってくるし、
結局自分で自分に合った方法を探すしかないんですよね。
自分のやり方…みたいな。

<経由:白い戯言



どういった経緯でその罰ゲームになったかは知らないけど
騙した上にココまで酷い扱いをされては…
このTの行動は、相手と付き合っていたといたから他人事じゃなかった
っというのもありそうなのだけど、全員に謝罪させる様に手配したのがすごいと言うか…
posted by Pit at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

記事[2007-06-14]


(サイト名:304 Not Modified)

アマゾン吹いたw
でも,制約があるからこそ書けるって部分は大いにあると思う.
ニュースや記事に付けるコメントとかも
言ってみればその「話題(テーマ)」という制約があるから,
思う事があり,言いたいと思うことが出てくる.



(サイト名:304 Not Modified)

>顔を感じさせる“個人”が、顔を感じさせない多くの“アクセス”を生み、その中の一部の人が顔を出し、また多くのアクセスを生む。

逆に,リンク一つでもそれに添える言葉で
一種の感情の様なものを表現する事ができるって事なんじゃないだろうか.
はてブは,そんな様々な人のブクマへの想いが平均化されるような雰囲気があるから,
だから,顔が感じないんじゃないのかなぁと.
ブクマした人の楽しんでいる姿が見えずらいから.
サイトでリンクするのは、その人の声がダイレクトに届くけど
ブクマはそれが例えばライブの歓声みたいになって
一人一人の声が届きづらくなるからじゃないかと思います。

<経由:詫び



>あまり対象を広げすぎると、「口説き文句」のメッセージは弱くなる。

自分は対象を広げすぎたメッセージ性の弱いものしか
タイトルをつけられていない口説き下手だと思う。
でも、話の方向性がちょっと変わってしまうのだけど、
文章を「言葉の動画」だとすると、
タイトルとかは「言葉の写真」だと思うんですよ。
その一瞬…一言にどれだけの表情や意味を込められるか…1発勝負。
でも、文章というのは動画で、流れがあるんですよね。
口説き文句って、その一瞬の一発勝負に似てると自分は思うんです。
だから、かなり難しいなと自分は思ってしまいます。



(サイト名:ひとりごと)

記事先の最終的な話題からはズレてしまうのだけど…
ゲームとか特にオートとマニュアルとでは、
マニュアルの方が突き詰めて行った時は非常に面白いんですよね。
オートは確かに便利で楽で良いのだけど、
難しさを楽しむのであったり、自由度を楽しむのであれば
マニュアルが良い時もあるんですよね。
マニュアルの方がある意味で、自分の意思を忠実に再現してくれるから
友人と何かをするにも、マニュアル戦の方が白熱する。
車の運転だって、運転者の意思に忠実なマニュアルの方が面白い。
市街地では渋滞でオートマの便利を喜ぶけど、
ドライブする時は返ってその便利さが楽しみを阻害してしまう。
ドライブも少しつまらなくなってしまう…。
>便利になる事で無くなっていってしまう事が、少し寂しいと思う。敢えて、多少は苦労してみたりするのも良いのではないか、そんな風に思う。

マニュアルとオートの様に、
便利と不便を用途によって選ぶ時代に入っていくのかもしれないなぁ。
posted by Pit at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。