2006年12月19日

未だに自分には分かりません。

・スルーすべきもの
・スルーすべきでないもの

・反応するべきもの
・反応するべきでないもの

・読者にスルーを強いるもの
・筆者がスルーして自粛するもの

スルー力って、読者も作者も適度に持つべきなんだろうなと思う。

続きを読む
posted by Pit at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

知っていることを知っている

昨日の記事に対するまなめさんの言葉に、非常に感心しました。

>確かに知らないことを突き詰めることも大事だけれど、知っていることを知っていることも非常に大事なんだなって化物語(下)を読んで思った。知っていることはすべて答えられること、知らないことを狭めること。ダブルの効果を!


知っていることを知っていることも非常に大事

「知っている」と言うのも「知らないことが無い」必要があるんで
非常に難しいんですよね。
でなければ、知っていると思うことのすべてを答えることもできないですし…
posted by Pit at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

知らないことを知る

自分が「知らないことを知っている」っというのは,
知らないことを知らない」よりは遥かに「知っている」と思う.

自分が知っていると思っていることは,
大抵が「知らないことを知らない」から「知っている」と思ってしまっているのであって,
本当は知らない・知っていないのだ.

続きを読む
posted by Pit at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

温度差

昨日、某サイトさんの雑記?愚痴?を読んで
「クリリンのことかー!!」っと叫びたくなった。
(文章が消えてるのでリンクはしない方向性で…)

自分の場合、速報性とか誰が最初に紹介したとかよりも、
誰のサイトでニュースを始めてクリックして見たのか…
興味を持ったかのかに自分は重点を置いてる。
だから、それをそのまま経由元として自分は表記してたりする。

でも「アソコより早く紹介したのに…」というのとの温度差というか…

速報性とかがウリとして存在するのも十分自分は理解できるし、
それに伴って情報元表記に気を使っている方がいるのもわかるんですけど…


コメント重視とか速報性重視とか
サイトによってそれぞれ重視する事が違うと思うと、
やっぱり、無断リンク周辺の話とかと同様に
記法に関しても統一ルールなんて存在し無いんだろうなぁ〜と思うのです。
続きを読む
posted by Pit at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

やりたい事って何なんだろう…

<経由:白い戯言


(サイト名:断片部)

を読んで、かつて数ヶ月前の自分も「既得権益」的な…
そう思っていた所があったなぁ〜なんて…。
まぁその結果として、それ以外の不要論が度々上がっているのかどうかは、
自分にはよくわからない部分なんですけど…。

でも、自分はココを続けるうちに漠然と何か違うなぁ〜なんて思い始めてました。

続きを読む
posted by Pit at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ログって何だろう

過去ログを読まれることが、自分には恥ずかしくてショウガナイ。
とはいっても、ココのログの量は半月にも満たない量で、
それほどの蓄積があるわけでもないのだけど…

当初の予定…考えでは、これほど早い段階でこう恥ずかしくなるつもりはなかった。

続きを読む
posted by Pit at 19:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

無理してないですか?

更新に限った話ではないですが、
自分の何処かに無理を溜め込む様な更新というのは、
そうなかなか続かないモンだと思います。
たかが日記だったとしても、
それまで書く様な事をしてこなかった人にとっては、いきなり毎日更新し続ける様なことも、
結構無理の掛かる事なんじゃないかなぁと思います。

続きを読む
posted by Pit at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

新規開拓力

定義の話からはズレるけれど、
自分が感覚的に思う”大手サイトに必要なもの”をちょっと考えてみた。
それで思った事は

「ネットを始めたばかりの人や、サイトを知らない人に対して
薦めやすい・薦められやすい・紹介しやすい」


っというのも一種の条件なんじゃないだろうか、という事…
続きを読む
posted by Pit at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

楽しんでいる姿を見せる事

そろそろ、前回のエントリ(キッカケは何でしたか?)の津波も収まっただろうと思うので、
思った事を少々書こうかと…
(お〜い…津波で振り切れたPVグラフよ…かえってきてくれ〜…)

自分の書いた記事を紹介してくださったサイトさん達の
コメント・感想などなどを読んでいて思ったことを名言風に表現すると
「人やサイトに歴史あり」っといった所でしょうか。
(名言になってない…)

至極当たり前な話で申し訳ないのですけど、自分が思ったのはそんな所です。


続きを読む
posted by Pit at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

キッカケは何でしたか?

人が誰かのサイトに注目するキッカケって何だろ…

もっぱらさんの「なぜなぜぼうや」を読んで、少し思った。

自分の場合はどうだろうか…。

自分が巡回先としているニュースサイトさん達は、
自分が書いた記事をニュースとして紹介してくれたり、
あるいは言及してくれたり…っというのがキッカケのパターン。

そうでない場合はどうか…

こういったサイトを自分が運営するようになって、
数々の記事を見るうちに、経由元のサイト名を覚えるようになって、
見に行ってみた所面白かったので、チェックするようになった…というパターンがある。

自分の巡回先ニュースサイトのパターンの大半は、この2種類だったりする。

続きを読む
posted by Pit at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

マーフィーは何処へ行った?

なんか…自分が軽い気持ちで
「誰かWeb版マーフィーの法則を作ってみて!!」
っとふってみた話が、ここまでのバトンになるとは…(予想ガイ)
まぁ、バトン化してくれたのはもっぱらさんなんですけどね。(ありがとうございます
一応、話をふった身として、
ちょっとバトンの行方をウォッチしてみようと思って…
現在自分が把握している法則は以下の通りになってます。
(それぞれから、1つの法則を引用させて頂きました)

続きを読む
posted by Pit at 20:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

既出の法則

昨日のマーフィーの法則を紹介した続き…
もっぱらさんが反応してくれて,そこからややバトンの様な雰囲気で
既にノイズさんが回答してくれたりで,非常に嬉しいです.
感謝感謝….


「ネタとしてどうですか?」の様なノリで紹介したのですが,
こうなるとは正直予想外した.
本当は自分がそれをネタとして昇華させ,1本の記事にしたかったのですが,
イザ書き始めてみると,非常に微妙な文章で…
だったら,誰か反応した他の方が書いてくれた方が面白いだろう…っというのがありまして
ああゆう形にしてみました.
(まぁ,大方スルーされるだろう…と思ってたんですけどね.その部分が予想外w

続きを読む
posted by Pit at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

コッチもワカラナイヨ

「あのぉ〜…ココわからないんですけどぉ〜」っと聞かれて、
教える側の人の脳内で始まるのは、
まず相手が「何を分かってないのか」を把握する事。

TAをやっていてモロに自分はそれを感じる。

より具体的に分からない箇所を言ってくれると、
教えるコッチとしては、状況把握の為の時間が少なくて済む上に
ピンポイントで補足説明をすることができるから、
具体的であればあるほど、自分としては負担が少なくて非常に嬉しいんだけど…。

だけど!!
posted by Pit at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

欲求とハードル

先日の記事の津波で思ったことで,他にも思ったことを書こうと思ったら
たまごまごごはんさんから共感できる記事が出てきました.


>自分が興味あることを他の人も興味持っていただけたら、さらに気になること増えるじゃないですか。特に自分論がなにかしら入っている記事だったら。

>コメントに自分の知らない知識が書かれていたりするとわくわくしてきて、新しい発見がさらにさらにわいてきます。

自分もそう感じました.
津波アクセスに最初はガクガクブルブルだったのも,
津波が収まる内に更にいろんなサイトさんがコメント付きでいろいろ書いてくれてるのを見て,
ガクガクワクワクへ変わっていきました.
その記事に興味を持ってもらえて,その紹介コメントに自分が興味を持って…

続きを読む
posted by Pit at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

追記的な…

先日の記事を様々なニュースサイトさんに取り上げてもらえて、
なんか…何が嬉しいのか具体的には分からないのですが、
感謝の気持ちがこみ上げてきました。
まぁ実際は、
多くの人がサラッと読んでただ通り過ぎていっただけなんでしょうけど…。
(自分がそれで満足できたからイイんです…)


その一方で、
紹介していただいた各ニュースサイトさんの紹介コメントを見て…
あぁ…こうゆう事をあの記事・ああいった記事は言っていたのか…
っという、ちょっと複雑な心境にもなったりました。
まぁ、自分の記事の書き方の下手くそ具合が原因なんだろうとは思うのですが…。

続きを読む
posted by Pit at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

書け

ニュースサイトの円滑な運営には
記事を紹介するだけではダメないんじゃないかなぁ〜と,自分は思う.
弱小サイターさんほど特に…
(まぁ無数にあるであろう無名サイトの傾向なんかを、
同じ無名の自分が知ってるワケないのですが…)


ココのブログも記事の感想ばっかりじゃないか!!
っとツッコミがあるだろうけど….
まぁそれは事実なんで何とも反論のしようが無い。
でも,やっぱり取り上げられる側の気持ちというのは,
取り上げられる側にイザ立ってみないとわからないもんだと思う.
想像や推測でそれを推し量ることは可能かもしれないけれども,
経験や体感に勝るモノもない.

続きを読む
posted by Pit at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

やる気があるのだから…。

「わからない」と言った人に対して怒ってはいけない。
イラついてもいけない。
TAをやっている最中、そうなんじゃないだろうかと思った。

「前期授業内容を覚えてろよ」とは、言いたくはなった。

けど、それに対して怒ってしまうと、
「わからない」とは言ってくれなくなる。

「わからない」と表明すること自体は全然悪くない。
それが具体的であればあるほど、
分かるステップの過程にあるのだから、それを潰してはいけない。

怒っていいのは、凄く抽象的だけど学習姿勢が悪い時ぐらい。
分かる気が全く無い人は「わからない」とは言わない。

「わからない」と言うことは、
程度の差はあれど、分かろうとしている姿勢の現われだと思う。
同じ事を何度も聞かれても
いやな顔とか、うんざり顔とかは極力しないようにしたい。
「わからない」と言ってくれるだけ、その人はやる気があるのだから…。
posted by Pit at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

まだまだ続く思考の流れ

9/15の「一連の思考の流れ」続き(?)みたいなもんです。


(情報元:とりもなおさず)

>ただ、悩みすぎなのかな、とも思う

はい…自分もそう思います。
けど、これも自分の性格なんで、悩んじゃうのはどうしようもないんですよね。
>TBを送らないことにポリシーを持てばいいんではないか、と思う。

TBを送らないポリシーを持つつもりは自分全然無いんですけど、
ただあの記事は、送る勇気を持ち得られない自分が情けないから頑張ろうという、
一種の自分の気持ちの整理の為の文章とでも言うんでしょうか…
送っても恥かしくない記事を書くようにするのと、
それが書けたら勇気を出そう!!っていう決意というか、覚悟に近いですかね。
強くありたいです。




で、話は強制的に何の脈略も無く変わるんだけど、
自分が具体的に誰かの記事から文章を起こしたとして、
どうゆうときに「TBすべきなのかな?」っと思った。

『斬(ざん)』:濃い言及したならトラックバックを送りましょうよ!への


>まぁ、それなりに自分でも納得いく事が書けた、とにかく相手に伝えたい、そう思った時は迷わずトラックバックしてるんだけど、何となく、ぼんやり「こう思うんだけどなぁ……」ぐらいの時は、止める事もあるって感じかな。

思った事はyas-toroさんと同じような内容だった。
どうしても伝えたい時と、ぼんやりな時と…
言及にしても、内容が「意見」や「考え」ではなく、唯の「感想」だってある。
真面目な議論のTBがズラッと並ぶ中、ポッと「感想TB」って場違いなんじゃ…っとも思うだろうし、
それに強い思いがあれば別だけど、ぼんやりしてたらそのTB欄の他の方にも申し訳ない。
あるいは、その言及に内容があると思えるか、思えないかの違い。

今回の一連のTB論争って、
TB受ける側と送る側の「伝えたい」と「ぼんやり」の認識の受け違い…
「内容がある」と「ない」の認識の受け違いの話なんじゃないかな…とも思った。
それを各人が分かってれば、あんまり問題ないようにも感じるし…。
大概、TBって送る側はハードル高いけど、受ける側ってハードル低い。
「こんな駄文…TBできるようなもんじゃないよなぁ〜」
「そこそこイイ意見書いてるのに、何故TBしない!!」みたいな!!
posted by Pit at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

一連の思考の流れ

明日は明日の風が吹くさん経由で下記の記事を知った.


この記事を見て自分は昨日の更新作業を止めた.
頭の中でいろんな物が去来して,何も出来なくなってしまった.
自分は知らないうちにこんな礼儀知らずだったのか…と.

時々,引用とか長文とか書いておきながら,リンクのみでトラックバックしないのは
相手に不快感を与えるんじゃないだろうか…と自分も薄々考えていた.
けど…
ネガティブを書いてるつもりは無いし,まぁいいか.
と見てみぬフリをしていた…と思う.
だけど,コレを読んで「グサッ」っと来た.
トラックバックを抵抗無くできるほどに,自分は強くない.
そんな弱っちいヤツはブログなんかとっとと止めちまえ…という声に思えて,
ココを止める事すら考えた.
そういった強い人しか,ネットで意見も感想も書けないのか…と.
(実際そうなんだろう…厳しく怖い世界だな…ネットって…)

で,次に流れで,再び記事から戻ってきた時,
yas-toroさんのとこに上の記事の紹介記事にコメントがついてるのが気になった.
【コメント】記事のコメント


その辺は主観でしょというのと
礼儀知らずで凹んでも続けていくその姿勢などなどを見て,
やはりその個人個人の主観に対する自分の強さが必要なのか…と思いつつ,
記事に激しく動揺した自分と対比して,再度弱い自分を確認し,凹んだ.
その辺のトラバやコメント,ブログに絶対共通のマナーなんて無い事ぐらい
分かっちゃいるのだけど,流されているその弱さが…自分情けない.



日があけて朝,昨夜悶々と考えた事を思い出しつつ,
一番上の記事のxuraさんのトラバ欄から下記の記事を見る.

(情報元:とりもなおさず)

自分も不快感は与えたくないし,気にしているつもりだった.
が…完璧に誰にも不快を与えない運営方法って言うのは,この世に存在しないとも思った.
不快にしないためには意見・感想を書かないこと,究極を言えばブログを書かない事になる.
そして,思ったことを心の中に仕舞い込んで沈黙のオーディエンスになることだと思う.
ブログだけに通用するルールに完全完璧に縛られた最終到達地点は,黙る事.
どれだけ配慮して書いたとしても,万人が不快にならない文章なんて書けないし,
そんな文章…きっとつまらない.
だから縛られたら何にもできない.

そして,yas-toroさんの昨日の更新で最初に見た記事…

(情報元:ひとりごと)

弱い自分も,そんな幾つもの危機を乗り越えて,学んでいかなきゃいけないんだろう.
相手を傷つけない意識と,強くなってそう簡単に傷つかない意識.
傷つけない意識が強いと,自分が疲れ果てていく.
強くなりすぎて傷つかないのは,相手を疲れ果てさせることになる.
人間万事塞翁が馬.良い事もあれば悪い事もやってくる.
でも,例えそれらを乗り越え,どんなに強い人間になれたとしても,
悪い事を受け入れられない様な他人を傷つけてばかりの人間にはならないように注意したい.



あと最後に,忘れちゃいけないのが
その人が強かろうが弱かろうが関係なく,発言に対して責任を持つ事.
自分の書いたことから,削除とかして逃げなければ
それがそのまま責任を持つことになるのかな.
言い訳とかで逃げ道も作っておかない事も大事か.
(あ…ここ感想サイトですって,ある意味逃げ道か…orz)
かつて消した記事が1つだけあるけど,それが最後になるように…
最低限,無責任に消す事だけはしないようにしようと思う.



記事間の脈略が明確に見えず,まとまりが無い文章だけど,
昨日から今日にかけて,自分が見た記事・思った事の流れはこんな感じでした.
まだまだココを続ける意思はあります(それでも楽しいから…)
けど,このブログにトドメを刺すには,今が当分の間で絶好のチャンスだと思います.

(あぁ…何か,この文章自体が逃げ道記事に見えてきた…自分ダメだ…)

posted by Pit at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(3) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

いきなりモテるわけない…

【記事】予想外の反応に一喜一憂するブロガー達
<記事元:304 Not Modified

>私自身予想外の人からの好反応ってとってもうれしいのですよ。
以前やっていた感想サイトで、ある自分の記事がニュースサイトさんに取上げられて、
そこから全く見ず知らずの人に反応を貰えたことがありました。
それがまた嬉しくて嬉しくて、そのサイトさんに興味を持って自分の巡回先に加えて、
以降毎日チェックするようになりました。

続きを読む
posted by Pit at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。